外国人女性と日本人女性の違い

白人女性

外国人女性と日本人女性の違い

外国人女性も様々な個性がありますし、日本人でも個性はあると思います。ここでは、マルタへ行った時に様々な国籍の女性と話して感じた外国人女性と日本人女性の違いをお伝えしたいと思います。

マルタで出会った人が中心となるので、ヨーロッパの女性と日本人女性を比較していきたいと思います。

外見の違い

見た目の特徴は、やはりヨーロッパの方は濃い目鼻立ちが特徴ですね。これはマルタの語学学校の授業でも、友達同士の会話でもよく、外見の特徴について話をする機会がありました。

日本人を含むアジアの女性にとって、外国人の高い鼻と大きくて二重の目は憧れますね。マルタで出会った日本人の女の子も、外国人と写真を取る時は、彼女たちの目鼻立ちがくっきりしているため、一緒に写真を撮るのを少しためらうことがあると言っていました。

美容整形

美容整形は語学学校でもよくテーマになったのですが、日本と欧米での違いが面白いと感じました。日本人や韓国人は美容整形と聞くと目や、顔を綺麗にするイメージだと思いますが、欧米の女性は身体、特に胸を大きくすることにお金をかけるようです。

美容整形をすることについて議論することもあり、賛否はありましたが南米の方々は「綺麗になるなら良いと思う」と寛容な意見が多かったです。

化粧

語学学校に来る場合はノーメイクか薄化粧が基本でした。学校終わりに予定があったりする場合は、ばっちり決めてくるか、学校が終わった後にメイクをするかでしたね。ただ、これにももちろん個人差があって、毎日ばっちりメイクで来る女性も少なからずいました。

後は、結構気分でメイクを変えてくる人も多いかもしれません。学校の先生で普段はノーメイクなのに、1週間に2回ほどはばっちりメイクで来ることがありました。特に予定はないのですが、気分でメイクをしているらしいのです。

ヘアスタイリングに関して言えば、髪質によって変わるようなので、かなり個人差があるように見受けれらます。

ムダ毛処理

日本の女性も欧米の女性も同じように処理しする身体の箇所ではワキと脚。欧米の女性、脚に関しては冬場は処理しないこともあるそうですが、夏場は見られるのでしっかり処理するとのこと。

ここからは違いです。まずは腕のムダ毛に関しては、日本人女性はするけれども、欧米の女性は処理しません。元々の体毛の色が金髪や茶髪の人はあまり目立たないのですが、黒髪の人も同様に処理していないので、初めはびっくりしました。

アンダーヘアは、、、有名な話しなので省略します。

専業主婦という概念

日本の場合、女性活躍推進などと言われてる今日この頃であるので、仕事をしている女性も多いですが、将来的には専業主婦になりたいと思っている人が多いと思います。

でも、欧米の場合は男女平等がかなり進んでいるのか、女性も仕事にやりがいや生きがいを持って仕事をする人も多いです。専業主婦という認識に関していえば「昔は専業主婦という選択肢しかなかったが、今は女性も社会に出て色んなことができるチャンスがある」といった考え方が多いように思います。

お金持ちに対する考え方

これは男女の枠にとらわれず、欧米と日本の違いだと考えてください。

日本人の場合は、無条件お金持ちに憧れている感じがします。お金はあるに越したことはないという考えからくるのかもしれませんね。

一方で、欧米の考え方は少し違います。お金はあるには越したことはないと考えるのは同じですが、「お金持ち=幸せとは限らない」という考え方が定着しているような気がします。お金持ちになることは、その分色んなものを犠牲にするか、リスクを取らなくてはいけないという考え方があるように思います。

この「お金持ち」に対する考えたかの差は何かと考えた時、次のギャップが日本人と欧米人の違いにあるように思います。

日本人:「お金持ち=働く時間が短い人」なので、時間的にも金銭的にもゆとりを持つ人。

欧米人:「お金持ち=常に働いていて忙しい人」なので、家族や友人と過ごすゆとりがあまりない人。

まとめ

マルタでいろんな国から来ている女性に出会い、日本人の女性と違う部分を感じさせられることもありました。こういった違いを楽しめることが、異文化コミュニケーションの醍醐味なのかもしれませんね。

自分が育った文化や生きてきた環境が異なるため「違い」が生まれるのですが、怒ったり、笑ったり、泣いたりするポイントは日本人と違いはありません。一人の人間であることに変わりはないんだな感じることも多かったです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です