マルタのホテルに宿泊してみた。

マルタのホテルの部屋

マルタのホテルに宿泊してみた。

フライトチケットの関係で語学学校のアパートに行く前に、2日間は他の宿泊施設に泊まらなければならなかったので、TripAdvisor (トリップアドバイザー)で調べて予約し、スリーマにあるホテルに泊まりました。



マルタでホテルやホステルを探すときには、スリーマ、セントジュリアン、ヴァレッタがほとんどだと思いますし、基本はこのあたりを拠点にするとマルタ全体を移動しやすい思います。

宿泊したホテルは、115 ザ ストランド ホテル & スイーツ(115 the strand hotel and suites)というホテルでした。料金は一泊6,000円くらいだったのですが、部屋の中やエレベーターなどの設備は新しくキレイでした。このホテルに宿泊したことに関しては満足していますが、いろいろとトラブルもありました。

115 The Strand The Strand, Il-Gżira, Malta

事前予約ではハプニングが・・・

実は、このホテルを初めに予約していたのではありませんでした。

別のホテルを予約していたのですが、マルタへ出発する前日に、業者の方から「予約が埋まってしまったので、ホテルを変更しなければいけません。同じ条件の115 ザ ストランド ホテル & スイーツはどうでしょうか。」という旨のメールが来ました。

こんなこともあるものかと思いながらも、前日だったので急いで連絡をしてホテルを押さえました。マルタの業者と日本の業者が予約を調整しているようで、海外のホテルを予約する場合は、予約システムも決して安全なものではないと学びました。

結果的にはどうにかなったので、良かったと思っていますが、実際にはクレームが起きてもおかしくない問題があるんだなと思います。

マルタのホテルスタッフ

マルタは陽気な国で人柄も明るく、親切な人が多いと事前にネットで調べていましたが、確かにそうだと思います。ただ、ホテルのスタッフに関して言えば、マルタ国外から働きにきている人もいるので、対応は人によって違ったイメージがあります。

基本的には、昼間にいるホテルのスタッフは親切な人がいたのですが、夜の時間帯になるとそれは変わるように思います。

夜の時間帯のホテルスタッフは私的に自分のスマホを使っているような様子でした。また、初日にチェックインするときは12時くらいでしたが、お腹が減っていたので「何か食べたい」というと「外に行かないといけない」とそっけない態度でした(この頃は英語も少ししかできなかった影響もあると思います)。

自分がいかに日本のサービスに慣れているのかということを知らされました。

WiFiはホテルのロビーのみ・・・

ホテルに到着して、がっかりしたことが一つあります。「無料WiFi」のホテルを選んでいて、業者からホテルを変更して欲しいという内容のメール見た後も、宿泊するホテルには「無料WiFi」があることを確認していました。

しかし、実際にホテルに行ってみると宿泊する部屋ではWiFiは使用できず、フロント前のロビーのみ無料で使用が可能とのことでした。これは想定外だったので面くらいましたが、日本への連絡関係はすべてフロントにいってすることになりました。

もし、部屋でWiFiを使用したい場合は35ユーロが必要ということでしたので、あきらめました。予約する際には部屋で使えるかどうかも調べておいた方が良いですね。

まとめ

実際にトラブルや想定外のことはいくつかあったものの、全体的にはマルタのホテルに満足しています。部屋は綺麗で広かったですし、屋上からの眺めも良かったです。今後、海外でホテルの予約を取る時は、この経験を生かしたいですね。

スリーマにあるホテルに宿泊していたのですが、ゴゾ島やコミノ島へのツアーも付近に多くありました。マルタを観光するなら、スリーマはおススメできますので参考にしてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です