カランメソッドは必要か?注意点とネイティブキャンプ(Native Camp)での費用。

カランメソッドは必要か?注意点とネイティブキャンプ(Native Camp)での費用。

オンライン英会話を探していると、カランメソッドという文字をよく見ることがあります。カランメソッドとは一体どういったものなのか?ということから、カランメソッドのレッスン方法、それにかかる費用、注意点、そしてカランメソッドを効果的に受ける方法を記載していきます。

ネイティブキャンプのイメージ


カランメソッドとは

カランメソッドとは、ロビン・カランというイギリス人が開発したイギリス英語を母体とする英語学習方法です。主にスピーキングとリスニングに重点を置き、学習者が英語以外のどの母国語話者であっても通用する教育方法で、学習スピードとその効果が評判を呼んでいます。

母体となっているオックスフォードにあるカランスクールはロンドン最大規模の英語学校で、学生は常時1,600名ほど在籍しています。

カランメソッドは集中した時間で英語力を向上させるために開発された英語学習法で、講師が絶え間なく質問し続けることによって、生徒がそれに答えていきます。講師が文法や発音のミスを訂正することで学習効果を最大限に得ようとする方法です。

カランメソッドの運営者側の認識として、その最大の魅力は1/4の時間で英語を習得できるところにあります。平均的な学生がケンブリッジ英語検定試験のPETを合格するレベルに達するまでに、通常は350時間必要とされると言われていますが、カランメソッドでは80時間でそれを可能にします。

>カランメソッド公式サイト(日本語)

 

〇ネイティブキャンプのカランメソッド・トレーナー Gavin Best インタビュー

 

ケンブリッジ英語検定試験

日本ではあまり聞きなれない試験ですが、世界150以上の国と地域で実施されている最も有名な英語検定試験。英語の知識を問うような問題構成とはなっておらず、英語の知識を使いこなせるかを判断するため、文法力や語彙力だけでは点数がとれないような試験です。

試験レベルは5段階に分かれており、TOEICのような点数制ではなく、英検のように合否判定が行われます。試験内容はリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングで構成されています。

◇5段階の試験レベル
└基礎レベル/Key English Test(KET):TOEICで約520点
初級レべル/Preliminary English Test (PET):TOEICで約630点(⇒カランメソッドはここを80時間で合格できると説明しています。)
└中級レベル/First Certificate in English (FCE):TOEICで約760点
└上級レベル/Certificate in Advanced English (CAE):TOEICで約870点
└最上級レベル/Certificate of Proficiency in English (CPE):TOEICで約990点

英語を仕事で使えるレベルだと判断されるのはFCE以上、英語圏の大学に行きたい場合はCAE、CPEの合格証明書があれば、ほとんどの大学で英語力を認められます。

>>ケンブリッジ英語検定の日本語公式HP

カランメソッドのレッスン方法

専用のテキストを使用します。講師は実際に口語で話されるくらいのスピードで質問し、生徒がそれに対して答えていきます。読解力や文法力を高める方法ではなく、常に英語を耳にして、常に英語を話すというやり方ですので、学習者には常に集中力が求められます

学習者が間違った文法や発音をした際は、先生がそれを訂正することによって、学習者の理解が深めていき、英語を英語で聞いて話す能力を高めていきます。

講師はすべての質問を2回繰り返し、回答の冒頭のみを答え、学習者はすぐにこの質問に答えるようにします。

講師: ”Are there two chairs in this room? Are there two chairs in this room? No, there aren’t …”
学習者(すぐに): ”No, there aren’t two chairs in this room; there are twelve chairs in this room.”

そして、カランメソッドの特徴の一つは短縮形を使用することです。例えば”I do not~”というのではなく、”I don’t~”を使用します。これはネイティブが使用するようなナチュラルな英会話を身につけるようにするためです。

 

〇ネイティブキャンプのカランメソッドレッスンの様子

 

 ネイティブキャンプでのカランメソッドの費用

ネイティブキャンプは月額5,950円でレッスンが受け放題ですが、カランメソッドを利用するには教材とコインの追加費用が必要です。

教材

ネイティブキャンプでは「カランコース」「ビジネスカランコース」「キッズカランコース」の3種類のコースが用意されいます。大半の方は「カランコース」を受講していて、教材にかかる費用は次の通りです。

〇カランコース
└ 教材:Callan Method Stage 1~12 各1,600円(税込)

〇ビジネスカランコース
└教材:Callan for Business 2,980円(税込)

〇カランキッズコース
└教材: Callan for Kids Stage 1~4 各2,800円(税込)

※ネイティブキャンプのカランレッスンを受講している人はカラン機構が提供している自習用の『カラン学習用プラットフォーム』を無料で使用することができます。ネイティブキャンプへの登録申請が必要です。

コイン

ネイティブキャンプでは24時間受講は可能ですが、カランメソッドを利用するためには予約が必要です。予約をするためには100コインが必要となります。基本的には100コイン=200円です。

つまり、カランメソッドを受講するためには1回200円の追加費用が必要です。カランメソッドが半額の講師もいるため、50コイン(100円)でカランメソッドのレッスンを受けることも可能です。

入会時には500コインが贈呈されますが、カランメソッドを本格的に取り組むためにはコインの追加購入が必須となります。

「500コイン(1,000円)」「1,600コイン(3,000円)」「2,700コイン(5,000円)」の3パターンからクレジット決済で購入することができます。

カランメソッドの注意点

ここからはカランメソッドの注意点を記載していきます。

英語を本当に4倍速で学べるか?

カランメソッドは「4倍の速さで英語を学ぶ」というように言われていますが、真に受けてはいけません

あくまでケンブリッジ検定試験の初級であるPETを合格した生徒の勉強時間が1/4になっただけであって、科学的な根拠はありませんし、日本では商用的に過大表現されているようです。

単語を覚えたり、英語に対する理解力のスピードがカランメソッドによって上がるかと言うとそうではなく、それ相応の時間はかかります。

カランメソッドは基本的に英語のみでレッスンが進むため、レッスンのレベルが上がれば上がるほど、理解しなくてはいけないところが増えます。もし、文章全体が理解できないまま、レッスンを受けたとしても消化できずに実際の会話で応用がきかなくなってしまう可能性もあります。

どのような言語でも学習可能と説明はありますが、日本語は英語からは遠い言語であるため、4倍速で学べるというのは正直信じがたいところです。これがドイツ語やフランス語などの英語に近いヨーロッパ言語の話者であれば学習も早いでしょう。

要するに基本的な英語の知識や感覚が分からないとカランメソッドをしたからといっても英語力は伸びないのです。日本人がカランメソッドで英語を習得していくには、英語の基礎があって、スピーキングとリスニング、特にスピーキングを重点的に学習したい場合に有効です。

カランメソッドのレッスン費用は少し高め

ネイティブキャンプとしてはカランメソッドの効果を上げるために、一日2回を推奨しています。効果的な学習をするためには、カランメソッドでなくとも25分の授業であれば一日2回以上レッスンを受けることが望ましいです。

しかし、ネイティブキャンプではカランメソッドを受ける場合は、上記のとおり1回200円の追加費用が必要です。もし、一日2回のレッスンを30日受けた場合は、12,000円の追加費用が必要です。

 

カランメソッドのレッスンを効果的に受ける

カランメソッドに関して注意点をいくつか記載しましたが、しっかりとした方法で取り組めば「4倍速」で英語力がつかないまでも、スピーキングやリスニングに関しては効果的な学習方法であると言えます。

カランメソッドに向いている人

まず、どのような人が向いているかというと、中学生レベルの文法と語彙を理解していて、読んだり書いたりすることが一通りできる英会話初心者です。もし、カランメソッドに挑戦したいと考えているのであれば、簡単な英文法と英単語帳を1冊ずつしておいた方がよいでしょう。

カランメソッドは初心者向きではありますが、レッスンをすべて英語でするため超初心者は向いていません。英会話(スピーキングとリスニング)の中級者以上であれば、フリートークや苦手なところの文法のレッスンをしていれば十分でしょう。

あと、もう一つ大事なことがあります。カランメソッドは短期集中でやるべきなので、1~3ヶ月という期間で仕上げることがベストです。なので、一日に2時間ほど1~3ヶ月間は時間が取れる人が良いでしょう。半年間だらだら毎日30分繰り返しても効果は薄いです。

ケンブリッジ英語検定のPET合格時間は80時間です。仮にネイティブキャンプで4レッスン(約2時間)を毎日受けた場合は、40日受け続ければ80時間と考えて良いでしょう。

復習をしっかりする

理解しないまま、テキストだけを進めていても実際の英会話で苦労するところも多くあります。テキストを読んでもいいですし、先生との会話をスマホやICレコーダーで録音して耳で聞いてシャドーイングする復習の方法だとより効果的な学習が見込めます。

復習の中でかならず取り入れてほしいのが、声に出して発音し、文法や文構造、単語の意味を理解することです。レッスン中に難しいと思う箇所については、かならずやるようにしましょう。

隙間時間に復習を取り入れたいというのであれば、電車・バスの移動時間やカフェで小声で読むか、口パクをするだけでも全然効果が変わります。

いったんストップすることも大事

カランメソッドはかなりアクティブな英会話練習で、レッスンが進めが進むほど、文章が長くなり理解が難しくなってきます。特に高校で習うような文法も入ってくるステージ5あたりで伸び悩んでくる人が多いです。

もし、レッスンについていけないと感じたのであれば、いったんカランメソッドを中止することも大事です。というのは読んでも理解できないものを、口に出してもただ読むだけで終わるため、理解ができずに実際の英会話で使えないという本末転倒な学習となってしまうからです。

理解しないまま、カランメソッドをしても結局は使えない英語に時間を費やしているだけなのです。

もし、読むことさえも難しいと感じたのであれば、いったんカランメソッドをストップし、文法や英文構造の学習を一段レベルを上げてしてから、再開した方が学習効果が上がるでしょう。

 

まとめ

カランメソッドに関して、今まで記載した通り「4倍速で英語が学習できる」というキャッチフレーズはあまり意識しないほうが良いでしょう。

ただし、スピーキングにおいては効果的な学習方法です。カランメソッドを最大に生かすためには集中力、基本的な英語力、短期的に英語を取り組む時間の3つの要素が必要です。

英会話(主にスピーキング)が中級者以上であれば特に受ける必要はありません。中級者以上はフリートークや苦手箇所を克服するようにレッスンを組んでいきましょう。

カランメソッドならQQEnglsih

ネイティブキャンプのカランメソッドの費用についてお伝えしましたが、カランメソッドに力を入れているオンライン英会話は他にQQEnglishがあります。

カランメソッドそのものは変わりません。月にどれだけ受けるかによって費用が変わってくるので一つの目安にするとよいでしょう。

【一日25分を受けた場合の比較】

  ネイティブキャンプ QQEnglish
月10回 5,950円+2,000円=7,950円 9,500円(税込10,260円)
月21回 5,950円+3,000円+1,000円=9,950円
月26回 5,950円+3,000円+2,000円=10,950円
月30回 5,950円+5,000円+1,000円=11,950円

※2,000円は月に500コイン(1,000円)を2回購入した計算

月に21回以下カランメソッドを受ける場合はネイティブキャンプの方が安い計算になります。それ以上の場合はQQEnglishの方が安くなります。

カランメソッドをしっかりやろうと思うのであれば毎日受けないと意味がありません。またQQEnglishの講師は現地でカランメソッドを教えている人もいるため、慣れた講師が多いです。

カランメソッドを受けるのであればQQEnglishがオススメです。

 

 

2019年最新版オンライン英会話ランキング
オンライン英会話総合ランキングでは、他にも「英語が話せるようになる」おすすめのオンライン英会話だけを紹介しています!
独自の基準による点数の見直しを常に行い、最新の情報をお届けしています。
ランキング形式ですが、どれも当サイトお墨付きのオンライン英会話ですので、比較して自分に合ったオンライン英会話を探してみてくださいね。

 

オンライン英会話 ネイティブキャンプ

・業界初の定額レッスン無制限(レッスン単価最安値!)
・オンライン英会話で1番面倒な「予約」が不要(業界初!)
・いま登録すれば1週間すべてのレッスンが無料!
・専用アプリ(iOS)でスマホ、タブレットからもレッスン可能
・Skypeのインストール不要