韓国の歴代大統領、そのほとんどが退任後に悲惨な末路になっている理由

収賄容疑で取り調べを受けるため検察に出頭して、その後逮捕された李明博(イ・ミョンバク)元大統領や、機密流出などの疑いで逮捕された朴槿恵(パク・クネ)元大統領のことが日本で報じられています。しかし、この2人だけではなく、韓国大統領の経験者はそのほとんどが悲惨な末路をたどっています。

韓国の繁華街

韓国の歴代大統領、退任後の状況

崔圭夏(チェ・ギュハ)元大統領以外、全員が何らかのスキャンダルを抱えています。崔圭夏(チェ・ギュハ)元大統領に関していえば、前大統領が暗殺されたため、臨時的に8ヶ月間のみ大統領になっただけでした。その他の歴代大統領は親族や本人が逮捕されていたりします。

●李承晩(イ・スンマン)[1948.7~1960.4] └→退任後:革命が起き、ハワイに亡命。養子が自殺。

●尹潽善(ユン・ボソン)[1960.8~1962.3] └→退任後:クーデターで辞任。軍法会議で3年の実刑判決。

●朴正煕(パク・チョンヒ)[1963.12~1979.10] └→退任後:妻が暗殺された後、本人も部下に暗殺される。
※朴槿恵(パク・クネ)大統領の父親でもあります。

●崔圭夏(チェ・ギュハ)[1979.12~1980.8] └→退任後:特になし

●全斗煥(チョン・ドファン)[1980.9~1988.2] └→退任後:死刑判決(後に恩赦)。兄弟が逮捕。

●盧泰愚(ノ・テウ)[1988.2~1993.2] └→退任後:懲役17年(後に恩赦)。

●金泳三(キム・ヨンサム)[1993.2~1998.2] └→退任後:次男が収賄と脱税で逮捕。

●金大中(キム・デジュン)[1998.2~2003.2] └→退任後:息子らが不正蓄財で逮捕・投獄。

●廬武鉉(ノ・ムヒョン)[2003.2~2008.2] └→退任後:兄が収賄で有罪判決、収賄容疑をかけれら自殺。

●李明博(イ・ミョンバク)[2008.2~2013.2] └退任後:兄が逮捕。妻のいとこが有罪判決。収賄容疑で逮捕。

●朴槿恵(パク・クネ)[2013.2~2017.3] └退任後:友人とともに収賄容疑で逮捕。

元大統領が逮捕される理由

法案の拒否権、軍の指揮権、政府や軍の人事権をはじめ韓国の大統領は権力を強く持っています。そういった体制であるため、大統領に金品と交換することで何かをお願いしにくる人が近寄ってきます。いわゆる忖度が行われやすい状況となっていることが原因としてあげれます。

韓国の大統領は絶大な権力を持っているため、大統領の親族や家族にもお願いをしに来る人がいます。表現は適切ではないのかもしれませんが、金品を渡すことなどによって親族や家族を利用し、大統領に口利きを頼みに来るということが起きてしまいます。

朴槿恵(パク・クネ)元大統領が逮捕されたのは政府とは無関係な人に相談したことが大問題となりました。しかし、諸問題を相談することはどの国の大統領でもしていることです。ではいったい何故これほど罪に問われるのでしょうか?

裁判所が民意をくみ取る「国民情緒法」とは?

韓国メディアが韓国の風潮を表現した言葉で、実際の法律ではありません。韓国国民の世論次第、つまり国民の情緒に流された判断や判決が言い渡されることがあります。

過去の判例でも、実際に国民感情によって判決が重たくなったこともあります。

2014年、死者約300名となったセウォル号沈没事件では、船長や乗組員の事故が起こってからの行動が問題視され、メディアに大々的に取り上げらることで、船長らに異例の殺人罪で起訴されています。

また、空港を離陸しようとしていた大韓航空機内でマカダミアナッツの提供の仕方に激怒した当時の副社長が、強制的に旅客機を搭乗ゲートへ引き返させたナッツリターン事件。これもメディアに大々的にほうどうされましたが、一審で懲役1年の実刑判決がでています。

その他、従軍慰安婦を学問的に研究する大学教授が本を出版しました。それのことが元従軍慰安婦に対する名誉棄損ということで有罪判決になっています。学術研究に有罪判決が出るのは世界でも稀な判決です。

まとめ

韓国の大統領になるということは、その後を覚悟しないといけないということでしょうか。判決が国民感情に左右されるということは、司法がしっかりと機能しているとは言えない状況なので、韓国の大統領はかなり大変です。

メディアの報じ方一つで民意が左右される傾向があるため、結局韓国でもっとも強い権力はどこかと考えた場合、韓国メディアと言っても過言ではないのかもしれません。

あと、これは韓国が悪いとか良いとかという記事ではなく、こんな韓国特有の文化というか、生活というかなんと呼べばいいのか分かりませんが、韓国の特有の出来事を紹介しています。

個人的には韓国のことを嫌いではありません。マルタで一緒に3人の韓国人と生活したこともあるし、むしろ好きな方です。と言いますか、別に国籍をそこまで意識は気にしておらず、彼らの人柄がとても良い印象です。

日本でよくニュースで「慰安婦問題」とか「反日教育」といった報道がなされていますし、ネットや動画サイトを見ていると韓国人や中国人が世界から嫌われているとかそういったものを見るととても悲しくなります。

韓国人が日本人のことを全員が嫌っているということはまずありませんし、報道に出てくるような人たちはかなりの少数派です。

少なくとも私が出会った韓国人たちでうっとうしいなと思ったのは一人いました(嫌いではなく、苦手意識があった人。彼は好意的に私のためにやろうとしてくれることがかえって私にとって、言い方が悪いですが「ありがた迷惑」だったことがしばしばあった人です)が、その他はみんな良い印象の人ばかりです。

もし、この記事を見て「やっぱ韓国だっせ~」とか思ったのであれば、この話を忘れてください。

Follow me!

EF イングリッシュライブ

留学している感覚が特徴のオンライン英会話!
世界120ヶ国2000万人に選ばれた、世界最大級のEFイングリッシュライブ。
24時間いつでもネイティブ講師とのライブ英会話レッスンが受講できるので忙しい人でも安心。
グループレッスンでは世界中から生徒が参加するので、プチ留学気分を体験。

充実のオンライン教材ではリスニング・スピーキング・リーディング・ライティングすべての能力を伸ばすことができ、オンライン英会話を併用することで「使える」英語がしっかり身に付きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です