オンライン英会話の効果がハッキリあらわれる目安は100時間

オンライン英会話の効果がハッキリあらわれる目安は100時間

「オンライン英会話って本当に効果があるの?」

日本で英会話を学ぶためにオンライン英会話はとても効果があります。

なぜかというと、日本では英語を話せる環境が少ないので、『英語を話す機会』を簡単に作ることができるからです。

逆に言えば、毎日英語を話す環境がある人は不要だと言ってもいいと思います。

しかし、いきなり外国人と友達になったり、街にいる外国人と話したりすることはハードルが高いですよね?

オンライン英会話で「英語を話す・聞く」に慣れることでこのハードルはぐっと下がります。

オンライン英会話でネイティブレベルで英語をペラペラになることは難しいかもしれません。

ただ、外国人とコミュニケーションをとるための日常会話をマスターすることは誰にでもできます

具体的にオンライン英会話で効果を実感できる期間や具体的な使い方について説明していきます。

オンライン英会話ー効果がハッキリあらわれる目安は100時間

効果がハッキリあらわれる目安は100時間

英語を話す環境にあって、英会話ができるようになったと実感しているくのは100時間が目安です。

オンライン英会話で言えば、毎日25分のレッスンで約8か月、毎日50分のレッスンで4ヶ月です。

私の経験上でもそれくらいが目安になるなと思います。

あくまで「英会話の時間」なので、勉強時間とした場合は、これに加えて復習をする時間も考慮しておく必要があります。

効果を感じない期間が必ずやってくる

オンライン英会話を通じて「何回やっても英語が上達していない」と感じる期間が必ず訪れます。

いわゆる『伸び悩む時期』ですね。

講師の言っていることが100%理解できない時に私も自分に対してイライラした時期がありました。

しかし、実際はあなたが感じている以上に英語は上達しています。

この時期が来れば、気にせず「とりあえず100時間やろう!」と続けていくことが大事です。

どんな時に効果を実感できるか

これは人によって様々だと思いますが、個人的に以前と比べて英会話が上手くなったと感じた時のことを挙げていきます。

○以前使っていたリスニングの市販教材がはっきり聞き取れるようになっていた時

○講師から『あなたは英語で会話ができているし、私の言っていることもわかるでしょ?』と言われた時

○講師の言っていることが30%くらいしか分からなかったのに、70%は理解できていると気づいた時

○仕事中に外国人のお客さんが来て英語で対応していると同僚から『英語ペラペラなんですね』と言われた時

私の場合、日常会話レベルの英語は特に問題なくできると思っていますが、自分自身の英会話力はまだまだと思っています。

英語でうまく話せないことも時々ありますし、『これって英語でどう言うんだろ?』とふとした瞬間に思うことも多いです。

しかし、周りの人から言われることで『自分の英語力が上がった』と実感することが多いですね。

そして、気が付くときは突然やってきます。

まずは語彙・文法の強化を!

「100時間が目安」とお伝えしましたが、英会話をする前に必ずしなければいけないことがあります。

語彙は約2000語、文法は中学レベルくらいは知っておく必要があります。

引き出しが0の状態で英会話をスタートしても、身につくスピードはかなり遅いです。

語彙

中学で習う語彙は約1500と言われていますから、+500語くらいは覚えておいた方がよいでしょう。

実際に2000語くらいマスターしていれば会話に使う単語の約9割は理解できます。

2000語といってもすでに知っている単語も多いはず。

book、desk、a、the、am、is、are、very、much、doctor、drink、pull、push、go、come、look、watch・・・・

これらは日本でもよく見かける単語ですし、英会話でもよく使います。

そうです、すでに知っている英単語も多いということです。

あとはそれらを会話で使うために文法を知っておく必要があります。

文法

中学レベルの文法が自由に使えると英語で会話することがかなり楽になります。

「文法って、そんなに大事?」という人もいると思います。

最初の頃、難しい文法はほとんど必要ないですが、基本的な文法はめちゃくちゃ大事です。

応用力が変わってきます。

例えば、”let me know”というのは使役動詞の”let”を使った文章で「私に知らせて」という意味になります。

『(人・物)に~させる』というのが一般的な使い方です。

使役動詞にはいくつか種類があり”make”、”have”、そして”get”もこれに近い使い方をします。

ここまでの使い方を知っていれば、”I had my hair cut.”は「私は私の髪を切らせた→私は髪を切った」という意味になることが会話中にも分かるはずです。

しかし、使役動詞のことをまったく知らない人は応用力がないため、”I had my hair cut”は「私は髪を切った」という意味だけ単語のように理解して、次にまた使役動詞が出てきたときは同じく単語のように覚えていく作業が必要です。

つまり、話すためのルール『文法』を分かっていれば応用力がつき、英会話を効率的に学習することができます。

語彙・文法が不安な人はこれを

TOEICをこれまで勉強してきた人で500点を超える点数を取れる実力がある人はそのままオンライン英会話で会話力を上げていっても良いと思います。

しかし、語彙と文法に自信がない人に関してはまず語彙と文法をしっかり学びましょう。

会話の練習をしても成長を感じにくいし、実際に成長していくスピードも遅くなってしまいます。

語彙と文法を一緒に学べるオンライン英会話もありますが、まず3~6カ月間は市販の教材でもよいので語彙と文法をある程度身につけておくべきです。

オススメはTOEIC用のスタディサプリです。

空き時間のちょっとした時間にも利用することができ、文法や単語が何より分かりやすく覚えやすい構成となっています。

TOEIC用のスタディサプリを利用していれば、日常英会話用のスタディサプリも同時使うことができます。

そのため、オンライン英会話を事前に慣れるという面でも効果的に学習していけます。

 

オンライン英会話の効果的な使い方

それでは次にオンライン英会話の効果的な学習方法について見てみましょう!

『継続』が最も効果的な方法

何かをやり遂げる時に必要なことが『継続』することです。

オンライン英会話で英語を話せるようになりたいと考えているのであれば、「100時間」をやり遂げることを目標にしてみてください。

しかし、そうはいっても『継続』って難しいですよね?

継続するためのカギは小さな成功体験を積むことだと思います。

レッスンを受けない日でも「あ~、今日は受けられなかった・・・」と後悔するのではなく、一日5分英語に関して何かを読んだり聞いたりすることを一つの成功だと考えることをオススメします。

ネットで分からない文法や単語、言い回しを調べることですら自分の成長につながるので、これも立派な成功体験ですよ!

日常生活で英語を当てはめてみる

普通に生活をしていて「これって英語でなんていうんだっけ?」というものを電車に乗っている時や空いた時間などに調べてみてください。

例えば、「おなかすいた!何か食べたい。」と英語で言いたいけど言えない時はネットで調べてみます。

すると”I’m hungry/starving! I want something to eat”と出てくると思います。

ノートに書いたり、ボイスメモに記録してみて復習に使っても良いでしょう。

そして、オンライン英会話で実際に講師へ話してみて、通じるか通じないか試してみると英語の引き出しが増えていきます。

予習よりも復習

予習はそこまで必要ありません。

レッスンをスムーズにするという意味では大事かもしれませんが、予習は使用するテキストをさらっと読むくらいで十分です。

それよりも復習に時間をかけて、言えなかったフレーズや知らない単語を言えるようになることの方が大事です。

オンライン英会話ではチャットボックスに講師が修正点などを書いてくれるので、指摘されたことを重点的に復習すると効率よく学習できます。

発音は気にしない

カタカナ英語でも初めは気にしなくてよいです。

それっぽく英語の発音をしていくところから始めるとよいと思いますが、発音は後からでも矯正可能です。

相手が聞き取れないほど発音が悪ければ、講師が修正してくれます。

それよりも「自分の言いたいことを英語で言えるようになる」ことの方がもっと大事なので、初めは発音に気を取られないようにしてください。

イギリス英語とアメリカ英語でも違いがあるように発音をやり始めたらキリがありません。

一つだけアドバイスをしておきます。

日本人は「R」の発音が苦手と言われていますが、「らりるれろ」の前にほんの少しだけ小さな「ぅ」を入れてみてください。

例えば、”reduce”(意味:減らす)だと「(ぅ)リデュース」という感じです。

かなりそれっぽく発音できるハズです。

とにかく話す

特にオンライン英会話を始めた頃に陥りがちなのが、先生の話を一方的に聞いてしまうこと。

何か言おうとした時にうまく言えなくても待ってくれる講師も多いです。

恥ずかしがらずに、間違っても良いので自分から話すことが大切です。

言いたいことがあるのに講師が先に行こうとしている場合は”Wait a moment”(ちょっと待って)と言うのも手です。

言い間違った箇所は講師が修正してくれます。

間違った分だけあなたの英語は伸びていくので、どんどん会話に参加していきましょう!

【まとめ】オンライン英会話の効果を得るまで

これまでをまとめて、オンライン英会話で効果日常英会話を使いこなせるようになるためは、

1.語彙2,000と中学レベルの文法の習得(3~6カ月)

2.100時間のレッスン(4~8ヶ月)

この2つをクリアできればほぼ確実に日常英会話を使いこなせるようになるでしょう。

「1」はTOEIC500点以上の実力があれば省略しても構いません。

「2」に関しては25分のレッスンを毎日受けて8カ月、50分(一日2回)のレッスンを受けて4ヶ月です。

初心者にオススメのオンライン英会話4選

オンライン英会話の効率的な学習方法について説明してきましたが、『じゃあ、どこのオンライン英会話がいいの?』となりますね。

実際にオンライン英会話は100以上も存在しているのですが、私がこれまでに体験してきたオンライン英会話で『ホントに話せそうだな』と思うところを紹介したいと思います。

そして、英会話初心者向けのところをピックアップしています。

基本的に以下のオンライン英会話はどこも初心者向けですが、「生徒から講師への評価制度」があるところがオンライン英会話選びのポイントです。

DMM英会話

DMM英会話

オススメ度 27.5点/30点

講師の質
使いやすさ
料金のお得度
予約のしやすさ
通信回線状況
口コミ・評判

ポイント○無料で語彙力・文法力を鍛えるアプリ「iKnow」が使える

○100以上の国籍の講師が在籍

○初心者に安心の日本人講師が在籍

○TOEICや英検の問題集も含め市販教材が無料で利用可能

日本で最も認知度が高く、満足度の高いオンライン英会話

講師の国籍もさることながら、講師の質においても評判のDMM英会話。

Web上で様々なコンテンツも配信しています。

「DMM英会話 何てuknow?」というコンテンツもDMM英会話が配信していて、英語を勉強する人なら一度は見たことはあるのではないでしょうか?

そういった取り組みからも見られるように、常に日本人英語学習者の目線に立ち、使いやすく学習しやすいオンライン英会話です。

「どこにしたらよいか分からない・・・」と迷ったならここで失敗することはありません!

 

kimini英会話

kimini英会話

オススメ度 25.5点/30点

講師の質
使いやすさ
料金のお得度
予約のしやすさ
通信回線状況
口コミ・評判
ポイント○業界最大手、「学研」グループが運営するオンライン英会話
○予習・復習が効率よくできるシステマティックな学習
○”英語が身に付く”ためのカリキュラム
○じっくり検討できる10日間の無料体験

初心者がやればやるほど身に付く学習に集中できるオンライン英会話

「英会話ってどうやって勉強したら良いんだ・・・」「英語を話したいけど、そもそも勉強が苦手」という人にも優しいオンライン英会話です。

kimini英会話ではレッスンのカリキュラムが決められているため、次にどんな勉強をしてよいかが決まっていて、それに従ってやるだけで英語力・英会話力がアップしていきます。

予習・復習やカリキュラムの最後にテストも実施されるため、『自分で計画を立てて学習していくのが面倒くさいな』と感じる人にとってもおススメです。

 

レアジョブ

レアジョブ英会話

オススメ度 23.5点/30点

講師の質
使いやすさ
料金のお得度
予約のしやすさ
通信回線状況
口コミ・評判
ポイント○日本人カウンセラーへの相談が可能
○採用率1%の優秀な講師陣
○レッスン5分前までの予約が可能
○業界大手で満足度の高いオンライン英会話

ド定番のオンライン英会話と言えば、レアジョブ!誰にでも満足度の高いオンライン英会話

オンライン英会話は実に100以上あります。「どこのオンライン英会話が良いんだろう?」という人も少なくありません。

しかし、レアジョブを選んだなら大丈夫!なぜなら、どのレベルの英語学習者でも満足度の高いオンライン英会話だからです。

オンライン英会話の定番中の定番なのがレアジョブ。レアジョブが自ら主張する「顧客満足度No1」になぜなりえたのか?

それは、オンライン英会話の中では珍しい日本人カウンセラーに相談できるシステムがあるからです。

「誰かに相談しながら英会話を進めたい」と思う人にとってここはオススメです。

 

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

オススメ度 19.0点/30点

講師の質
使いやすさ
料金のお得度
予約のしやすさ
通信回線状況
口コミ・評判
ポイント○月々定額で毎日受け放題のオンライン英会話
○不規則なライフスタイルでも大丈夫!24時間レッスン可能
○無料体験は長めの7日間!じっくり見極められる無料体験

時間のある方はここで一気に学んでしまおう!毎日何時間でもレッスンを受けられるオンライン英会話

時間がある人やとにかく話したい人、土日にまとめて何時間も英語を話したい人ならネイティブキャンプはオススメ。

一日25分のレッスンを一日に何度も受けることが可能です。しかも、月額は定額で何度レッスンを受けても費用は上がりません。

一日2回以上レッスンを受けるのであれば、間違いなく費用対効果は最も良いオンライン英会話です。

英語のインプット(文法・語彙)があるのであれば、一気に英語力を伸ばすことができます。

 

英語は難しくない!誰にだってできる!

『英語を話して外国人の友達をいっぱい作る』

これが私が英語を初めたキッカケです。

会社や学校で英語が必要だからするのではなく、自分自身の興味がキッカケでした。

30歳を過ぎた普通のサラリーマンが、オンライン英会話を通じ、今では日常英会話ができるようになりました。

その後、会社を辞めたタイミングでマルタ留学やヨーロッパをバックパックして、100人以上の外国人の友達を作りました。

なんで英語を話すことがあんなに難しいと思っていたんだろう?

ある時、ある事に気が付きました。

「日本人は英語の文法や読解を最低6年はしているので、英会話の学習はしていない」

つまり、英語で会話する練習が圧倒的に不足しているというわけです。

だからこそ、会話量を増やすことができるオンライン英会話は英会話学校やプライベートレッスンよりも効果が期待できるというわけです。

学校で英語を勉強してきたので、英語を話すための下地がすでにできています。

必要最低限の知識があれば、あとは会話をひたすら繰り返していけば、英語が話せるようになります!

 

2019年最新版オンライン英会話ランキング
オンライン英会話総合ランキングでは、他にも「英語が話せるようになる」おすすめのオンライン英会話だけを紹介しています!
独自の基準による点数の見直しを常に行い、最新の情報をお届けしています。
ランキング形式ですが、どれも当サイトお墨付きのオンライン英会話ですので、比較して自分に合ったオンライン英会話を探してみてくださいね。