マルタ留学3ヶ月で身につけた英語力

マルタ留学3ヶ月で身につけた英語力

マルタの語学学校

マルタ留学3ヶ月で身につけた英語力

留学はどの程度すれば、英語が上達するかということに関しては色んな意見があるし、正直に言うとこれといった回答はありません。

つまり、その人の目標到達点(TOEIC800点など)がどこかにあるとか、留学前の英語力も大きく影響するものだと思います。

私の場合は留学前は単語と英会話の勉強を市販のテキストを中心に毎日コツコツ勉強していました。留学1年前に単語だけ勉強し始めてTOEICを受けたのですが、550点でした。

それから1年くらいかけて会話と単語をブラッシュアップしていったので、実際にTOEICの試験を受けていませんが、マルタ出発前は600~650点くらいを想定しています。

クラス分けテスト

私が行っていた学校は全部で以下の6つのレベルに分かれていました。下に行くほどレベルがあがります。

・Beginner
・Elementary
・Pre-Intermediate
・Intermediate
・Upper Intermediate
・Advanced

クラス分けのテストを受けて、指定されたクラスは「Upper Intermediate」でした。クラス分けのテストはほぼ文法と単語の読解問題、そして簡単な英語のやりとりでしたが、上から2番目のクラスは想定外でついていけるように思いませんでした。

最初の1~2週間

最初は何がなんだか訳が分かりません。先生が話していることも、生徒が話している内容もちんぷんかんぷん。。。最初の課題はリスニングです。話している内容が分からないからもちろんスピーキングもいまいちでした。

でも、単語や文法の勉強をしていたので、単語のレベルはクラスの中でもよく知っている方でした。ただ、文法は分かっているけれども、難しい。。。理由は英語で文法を説明されるからです。

例えば、「現在完了」は”Present Perfect”と言うのですが、初めは何のことかよく分からず面食らいました。ただ、配られたプリントに書いてある内容や、聞こえる単語を推察して、なんとか理解することはできました。

会話のレッスンは悲惨です。まったくついていけないという状況が続きました。授業が終わった後は、左脳を酷使しているのか頭の左半分が疲れている感覚がありました。

授業の内容を聞き取れる割合は30%くらいです。

アドバイスをくれたコロンビア人の数学教師

初めの頃、コロンビアで数学の先生をしているというがクラスメートにいました。彼は夏休みを利用して、1ケ月マルタで留学して、その後奥さんとヨーロッパで合流してヨーロッパを観光してコロンビアに帰りました。

初めの1週間、何度か食事に誘ってくれてご飯を食べに行きました。その時に彼は「僕も君みたいにコロンビアで英語の勉強してたんだよ。最初の1週間は俺もまったく聞き取れなかったけど、徐々に慣れてくるからね」

彼のアドバイスはその時、本当かどうか分かりませんでしたが、マルタに来た以上やるしかないという意気込みです。

1~2カ月

この頃になると授業のパターンにも慣れてきて、徐々に会話も慣れてきます。マルタの語学学校で教えてもらう英語も重要ですが、インプットよりもアウトプットが次第にできるようになってきます。

○先生がよく話す言葉や学生同士で話してる言葉を使えるようになる

よく耳にする単語やセンテンスが次第に自分でも話せるようになってきます。授業で習ったことは何だったかなと思い出す作業が必要になりますが、よく使う言葉は自然に身に付き、頭の中で「日本語から英語に直す作業」が少なくなってきます。

○日本で勉強してきたことを使えるようになってくる

最初の頃「日本語から英語に直す作業」をしていたものが次第に英語がすっとでてくるようになります。なので、過去にしてきた英語の勉強が活かされ初める感覚がありました。

2カ月目を終えたころの授業の内容を聞き取れる割合は60%くらいです。

「日本語⇒英語」と「英語⇒日本語」の作業を繰り返していた頃

好きな映画のキャラクターは何かを会話する授業がありました。パイレーツオブカリビアンのジャックスパロウが好きだと私は答えた時にスイス人のクラスメートに”Would you like to be like him?”と聞かれました。

頭の中が真っ白になりましたが、同じ質問を何回かされてようやく私の頭のなかで「彼のようになりたいですか」という文章が理解できました。

初めはこういった事も多々ありますが、次第に頭が英語脳に変わっていく感覚がありました。

最後の3ヶ月目

正直に言うとここから、あまり進歩がなかったか、頭の中の英語脳が飛躍するための段階だと思います。この頃になると授業には十分ついていくことができるようになっています。

ただ、”TED Talk”や音楽を聞く授業もありましたが、はっきり言ってそこにはついていけませんでした。単語が難しいことと、ネイティブの速さに頭がついてきません。

2カ月終わってからはあまり成長していないような気分さえ感じました。これは、私がアパートに帰ってから自習するのをサボったのも影響があると思います。リスニングに関して言えば2ケ月目よりもは少しだけよくなったと思います。

授業の内容を聞き取れる割合は70%くらいです。

まとめ

3ヶ月間でも自分の英語を成長させることは十分にできると思います。マルタは色んな国から人が集まるので、それぞれのアクセントに対応しなくてはならず、リスニングという点に関しては日本にいた頃より格段にうまくなったと思います。

というのは、今まで日本で使っていたテキストのCDを聞くと明らかに以前より理解できたからです。会話もコミュニケーションを取るには十分な英語を話すことができるようになりました。

誰かとコミュニケーションをとる時に英語しか使ってはいけないという状況は、面白くも大変でした。しかし、3ヶ月でも自分の英語力を大きく進歩させるものだと、マルタ留学を経験し感じています。

EF イングリッシュライブ

留学している感覚が特徴のオンライン英会話!
世界120ヶ国2000万人に選ばれた、世界最大級のEFイングリッシュライブ。
24時間いつでもネイティブ講師とのライブ英会話レッスンが受講できるので忙しい人でも安心。
グループレッスンでは世界中から生徒が参加するので、プチ留学気分を体験。

充実のオンライン教材ではリスニング・スピーキング・リーディング・ライティングすべての能力を伸ばすことができ、オンライン英会話を併用することで「使える」英語がしっかり身に付きます。