【まとめ】ペアーズでマッチングを増やすための方法(男性版)

【まとめ】ペアーズでマッチングを増やすための方法(男性版)

ペアーズを初めて2ヶ月。

どういった工夫をすれば、ペアーズでのマッチ率を上げていけるのか。

自分なりに試してみたことをお伝えしたいと思います。

今のところ、40人くらいの方とマッチしています。

多いのか少ないのかは分かりませんが、自分なりの工夫している点、こうしたらもっと良くなるなということを考えてみました。

マッチングアプリ全般にも言えることかもしれません。

参考にしてみてくださいね!

ペアーズでマッチングを増やすための方法-男性編

女性ウケしそうな写真を撮る

女性ウケしそうな写真とは何か?

と考えた時にまずは「見た目の清潔感」と「爽やかさ」が一番かなと考えます。

これはあくまで、万人ウケすることが目的なので、そうではない女性ももちろんいると思います。

 

万人ウケではなく、特定の範囲の女性にモテたい人は別です。

特定の趣味があって、その趣味を一緒にできる人を探しているなど。

こういった場合は趣味に関連した写真を載せると良いと思います。

ただ、万人ウケを狙っているのであれば、服装や髪型や雰囲気の作り方が大事です。

プロフィール写真

トップ画面に出てくる写真はスーツかキレイ目の服装を着た写真がベストかなと思います。

一昔前でいうと、プロフィール写真はお見合い写真みたいなものです笑

 

そして、なんといっても自然な笑顔は欠かせません。

キメ顔よりも自然な笑顔の方が女性は好む傾向があります。

あと、仕事を必死に頑張っている写真など、何かを一生懸命している写真も好印象です。

 

最初の写真で、女性が次の写真やプロフィールを見るかどうかを決めます。

ここで、「コイツないな・・・」と思われた時点でその女性からは一生「いいね」はこないでしょう。

逆に少しでも興味を持ってもらえたら、「いいね」をしてくれる可能性が高まります。

 

次に書くのは女性が「いいね」に行きつくまでの順番です。

  1. 最初の写真で「この人のことをもう少し見てみたい」
  2. サブ写真で「私と合いそうかも」「この人タイプかも」etc
  3. プロフィールを見て「この人とならちょっと話してみたいかも」etc
  4. 「いいね」しよう

大体こんな感じだと思います。

もちろん、男性側もこんな感じですが、女性の場合はプロフィールをじっくり見て判断する割合が男性よりも高いと思います。

写真は最低限クリアしなければならないラインだと考える方が妥当です。

なので、写真だけクリアしていれば良いというわけではなく、後述するプロフィールもしっかり書くことが大事です。

趣味が分かる写真

女性が「この人と付き合ったらこういうことをしてれるんだ」と思うような写真だと良いですね。

スポーツが好きなら、スポーツをしているところやスポーツ観戦をしている写真を掲載する。

例えば、野球観戦であれば、友達と野球観戦をしているところです。

スタジアム全体を取るというよりは、自分が楽しんでいる姿を見せた方が効果的です。

 

自分が写っているけど、一見何をしているか分からない写真もありますよね?

その場合は、補足的に2つ目の写真で全体像が分かるようなものにしましょう。

先ほどの野球の例であれば、自分の写真とその次にスタジアム全体を掲載すれば分かりやすくなります。

食事中の写真

これも飲み会よりは食事を美味しそうに食べている写真を選びましょう。

食事の印象は女性にはとてもインパクトがありますし、色んな想像をさせることができます。

「美味しそうにご飯を食べる人なんだ」

「付き合ったらこんな店に連れて行ってくれるんだ」

「楽しい食事がこの人ならできそう」

こういうことをイメージしてもらえるような写真であれば良いと思います。

汚く食べているところや、食べ物で遊んでいるような行儀悪い写真はもちろんNGです。

こういう写真はダメ

こんな写真はやめておいた方がよいというのを掲載していきます。

知らずにやっているパターンもあるので、注意してい見てみましょう。

 

  • 顔が良く分からない
  • 画像が荒い
  • 鏡越しの自撮り
  • サブ写真の掲載がない
  • プロフィール写真がSNOWなどで加工している

「誰やねんお前!?」というのは一発NGになる可能性が高いので、自分の顔と全体像が分かる写真を掲載しましょう。

写真はマッチしてからという人もいると思います。

その場合は、マッチング率は減りますが、プロフィールに写真を掲載しない理由を書きましょう。

また、「マッチング後に写真を交換します」と記載しておけば、多少の安心感を与えることができます。

ちなみにですが、ペアーズはFacebookの友達同士は表示されないようになっています。

プロフィールは伝わりやすく

短すぎず、長すぎずを意識して書くことが大事かなと思います。

女性の場合は「いいね」をもらった男性から相手を選ぶパターンが多いです。

なので、男性の写真が合格なら次はプロフィールを見に行きます。

プロフィールは端的に自分の言いたいことを書いていきます。

 

文章が苦手でれば、ペアーズが用意しているテンプレートを参考にしても良いでしょう。

言いたいことが端的に表現されていますし、それを自分の内容に変更するだけでもOKです。

・どんな趣味や特技があるか

・どんな仕事をしているのか

・休日の過ごし方

・自分の性格

・恋愛観や結婚観

こういったものが記載されていれば良いかなと思います。

個人的にはテンプレートを使うよりも個性ある文章が好きです。

なぜなら、自分の良さも悪さも自分を表現することができるからです。

その方がミスマッチも減るかなとも思います。

 

ただ、女性を惹きつけるような文章を書くことが苦手だなと思う人もいます。

であれば、テンプレートを自分流に変えていった方が無難な戦略です。

コミュニティを活用する

ペアーズにはコミュニティというものが存在します。

「映画が好き」

「職場に出会いがありません」

「真面目に真剣に出会いを探しています。」

この他にも色々とありますが、上の3つは10,000人以上参加者がいます。

一方で100人未満の参加者のコミュニティもあります。

 

相手を探す時に女性が参加しているコミュニティをよく見ることをオススメします。

例えば、40代の男性が年下の女性を探す場合、

「40代男性と付き合える年下女子」というコミュニティがあります。

このコミュニティに参加する女性に「いいね」を送る方が効率的です。

年の離れすぎた人は嫌だという女性も多くいます。

むやみやたらに「いいね」を押すよりも、自分に「いいね」が返ってくる確率が上がるコミュニティを探しましょう。

周りの女性を味方につける

マッチングサイトを使っているということを周りの友達や同僚に言っておいた方が得です。

私はペアーズを使っているとオープンにしているので、周りも協力してくれようとします。

デートのアドバイスとか、お店の話とか、世話好きな人はこんなにいるのかと日々驚かされいています。

 

そして、もっとこうしたら良いなと思う点があります。

それは、女性の友達にプロフィールを見てもらったり、写真を撮ってもらったり協力を得ることです。

女性の目線から良いのか悪いのかを判断してもらうので、心強い味方です。

恥ずかしいですが、やる価値はかなりあると思います。

 

もし、ペアーズを実際に使ったことのある女性が友達にいれば、なお良いです。

私の知り合いにペアーズをしていた20代の女性の友達がいます。

どういう人に興味を持ったか、なぜ興味を持ったかを聞いていくと参考になります。

これについてはまたお伝えできればと思います。

最後に

以上のことを徹底的にすれば、結構なマッチング数を稼ぐことができるのではないでしょうか?

冒頭で2ヶ月に40人くらいマッチングしたと言いました。

これは多いか少ないかは良く分からないですが、3日2人ペースです。

今までのところ、この結果には満足しています。

 

会うまでの流れは大体こんな感じです。

 

  1. マッチング後メッセージを送る
  2. 10回以上やり取りをする
  3. LINEなどを交換する
  4. 会ってみようかと打診する
  5. 実際にあってみる

 

これまで私は5人の女性に実際に会いました。

マッチングしてから会うまでの確率は12.5%(40人中5人)。

 

まだ、「この人と付き合いたいな」と思える人には出会っていません。

ただペアーズには普段出会えない人と会える環境があるので、可能性は感じています。

 

外国人の方には会ったことはないですが、友達関係になれている方がいます。

これについてはまた別記事で書きたいと思いますね!