何歳からでも英語を初めるのは遅くない

NO IMAGE

何歳からでも英語を初めるのは遅くない

私はマルタの語学学校を行く前に、30歳から英語の勉強を再スタートしました。勉強というと堅苦しいイメージかもしれませんが、私にとっては趣味のような感覚でした。

初めのきっかけはテレビ東京の「Youは何しに日本へ」という番組が好きで、次第に日本語が話せない外国人と英語で会話ができるようになりたいと思ったからです。

マルタで出会った驚くべきイタリア人

マルタで出会った驚くべきイタリア人

彼は、76歳ですが英語を勉強しにイタリアからマルタに来ていました。私が通うところとは別の語学学校に通っていたのですが、学校のアクティビティで「cafe del mar」というところに行った際に知り合いました。

初めは、知らないおじいさんがと勝手に私たちに合流し、勝手に会話に入ってくる感じだったのでこの人は何者なんだという感じでしたが、いつの間にか仲良くなっていました。さすがイタリア人ですね。

イタリアの軍人を終えた後、ビジネスを転々として、今は畑とともにイタリアで暮らしているそうで、この時奥さんはシシリアにいるから、来週合流する予定だと言っていました。

最も驚いたのが英語を勉強し始めたのは、70歳を過ぎてからだということ。決して上手な英語を話すのではないですが、コミュニケーションをとるには十分な英語を話します。

この時初めて、英語を勉強し始めるのに年齢は関係ないんだなと感じさせられました。

まとめ

語学学校には若い人ばかりではなく、色んな年齢の人がいます。私がクラスメートだった人の年齢は最も年下で14歳、最も年上は50歳でした。学校によっては、若い人が集まったり、年齢が上の人が集まったりするようで、イタリア人の彼は「私が通っている学校は君の学校よりも年上の人が多いよ」と言っていました。

海外の人は年齢を気にしないという話しを聞いたことがあります。私の語学学校の先生は女性の方だったのでうが、誕生日が近づくと日本人と一緒でやはり年をとるのは嫌なようです。

ただ、授業で年齢に関するトピックでディスカッションをしたこともあります。何かを始めることに関しては、「年齢はただの数字だ」という人も多かったです。現実的な問題もあるかもしれませんが、何かを始めるには遅いということはないと私自身も思います。

 

70歳を過ぎて英語の勉強をスタートをしたイタリア人。面白い出会いがマルタにありました。