英語中級者がレアジョブの無料体験で英会話をしてみた感想

英語中級者がレアジョブの無料体験で英会話をしてみた感想

レアジョブは体験レッスンを無料で行っています。

なので、体験レッスンを実際に受けてみたので、その感想を思いのまま書こうかと思います。

私の英語に関しては中級レベルですが、いろんなオンライン英会話を経験しています。

レアジョブの無料体験を通じて、どのように感じたかを参考にしてみてくださいね!

 

レアジョブ英会話

無料体験の基本的な流れ

基本的な流れとしては、次のように進んでいきます。

1.1回目のレッスンは先生と『自己紹介』『レベルチェックテスト』そして、『簡単なレッスン』

2.無料カウンセリング

3.2回目は『自分の好きなトピック』でレッスン

2回目のレッスンでは1回目と違いレベルチェックテストはありません。

自由にレッスンを選択して英語を話すことができます。

無料体験レッスンはこんな感じ

1回目:先生が可愛かった

最初のレッスンはやはり、どこのオンライン英会話でも緊張するものですね。

講師の方の第一印象は「可愛いな」です。

正直、あまり期待していないところだったのですが、それによって気合の入り方も変わってきますね。笑

レベルチェックテストと簡単なレッスンを終えて、驚いたことがあります。

それは時間が過ぎてもレッスンを少しだけ延長してもらえたことです。

オリジナルシステムを使っているところはたいていの場合、時間がくるとすぐにシャットダウンされます。

しかし、レアジョブでは講師も生徒も言いたいことをキリの良いところまで話せるのは良かったと思います。

そして、先生が出してくれた結果はレベル6で中級とのこと。

納得の結果です。

先生が最後にいってくれたのが「楽な仕事をさせてくれてありがとう」

これの言い方はズルいな~と勝手に思いつつ、とても嬉しくなりました。

無料カウンセリング

正直なところ、質問に対して的確な回答を得れないところもありました。

レアジョブが用意する営業フレーズをそのまま言っている印象です。

ただし、英語力の課題に対する回答はとても参考になりましたよ!

私の場合は英会話力をどうやって高めるかに課題があります。

レアジョブをどのように活用して会話力を高めていくかをはっきりと伝えてくれた点はとても好印象でした。

私が持っている課題は『ネイティブとの会話が苦手なので克服したい』『つまらずに話せるようになりたい』です。

私の場合だと、次のような感じで解決策を提示してくれました。

●単語が出てこない
・レッスンでわからなかった、出てこなかった単語をノートにまとめ自分専用の単語帳を作ってみる。
・単語の意味を調べる。
・単語を使って文章を作る。
・作った文章を次回レッスンで使う。

●文章が出てこない
・まずはフレーズをそのまま覚え、アウトプットする。
・文章にできない原因は、単語単位でしかインプットを行っていなかったから。

●聞き取った英語を日本語に変換しない
・英語のまま理解するようにして練習すると、早いスピードのリスニングにも対応できる力が身につく。

2回目:中級者向けのテキストを選択

無料体験を開始して、1ヶ月くらい経過して2回目のレッスンを受けました。

やはり「やってやるぞ!」という意気込みと、スケジューリングの必要性を感じています。

長い期間空いてしまったのはあまりよくありませんね。。

2回目のレッスンも女性の先生を選択しましたが、笑顔が素敵で、フォローをたくさんしてくれる先生でした。

中級レベルのテキストを選択して予習をしていなかったので、理解度が少ないままレッスンをしました。

知らないワードがたくさん出てくるテキストを選ぶ場合は、予習は必須だなと感じます。

レアジョブの講師一人目の講師もそうでしたが、褒め上手だなと感じます。

自分が上手く言えないところもフォローしてくれて、凄く褒めてくれます。

心地の良いレッスンなので続けていけそうですね!

システムの使いやすさ

レアジョブではSkypeではなくオリジナルのシステムを使用します。

全体としては使いやすい印象。

1回目のレッスンでは、途中でヘッドセットをさしても、こちらの声が聞こえにくかったようだったので、こちらで調整が必要でした。

これは私が新しく購入したPCを利用したため、単に使い慣れていないからです。

こういうことが起こらないためにも、レッスンを受ける前に、操作環境チェックできるので、まずはこれをしておいた方が良いです。

レアジョブ(環境チェック)

 

3分前になったらルームに入れる

レッスン30分前になると自動メールが来て、レッスン時間を案内してくれます。

その後、管理画面からは『レッスンルーム』というボタンがあるので、3分前になったらここから入ることができます。

レアジョブ(管理画面ーレッスン3分前)

レッスンルームの画面

レッスンルームの画面では、右側に大きくテキストが表示されます。

左側の上部は講師と受講者のカメラ、左側の下部はチャットボックスとなっています。

一番上に『表示切り替え』のボタンがあって、講師の画面を大きくすることもできます。

発音のレッスンを受ける時に、講師を大きく表示して口の形を確認する使い方が良いと思います。

PC画面では1つの画面ですべて操作ができるので、とても使いやすいですよ!

レアジョブ(レッスン画面)png

まとめ

無料体験を受けて、レアジョブの質には驚かされました。

システムの使いやすいさと講師の質でいうとオンライン英会話の中でもトップクラスなのではないかと思います。

初心者の方でも安心して始められそうです!

英語を話すためには『回数』と『慣れ』は絶対に必要だと思います。

しかし、日本に住んでいると英語を話す機会があまりないのも事実。

その問題を解消してくれるのが、オンライン英会話だと私は考えています。

もちろん、英単語を覚えたり、文法を理解したりすることも同時にやっていくことも必要です。

日本人が苦手としている会話については絶対的に話す練習が不足しているので、会話の量を増やせば着実に話せるようになります。

あなたもレアジョブで英会話を初めてみてはいかがでしょうか?