レアジョブ英会話の評判や口コミは本当?オンライン英会話歴2年の私の体験談。

レアジョブ英会話の評判や口コミは本当?オンライン英会話歴2年の私の体験談。

30歳から英語の勉強を本格的に始めて、2年間のオンライン英会話での学習を含め、マルタ留学や様々な英語学習にチャレンジしてきました。その結果、日常生活に困ることはないくらいの英会話力は身につけました。

そして、長年の夢だったヨーロッパでバックパックをする中で、電車で隣の席になった人と3時間ほど会話をしたり、ホステルで出会った人たちと旅の情報を交換したり、仲良くなった女性と食事に行ったりと、英語を使って外国人とコミュニケーションを取るという楽しさを経験することができました。

いくつかのオンライン英会話を合計2年間やってきた経験もかなりの部分で生かされているという実感があります。

しかし、英語に関して外国人とコミュニケーションをとる中で思ったことは、私の英会話力はまだまだ向上できるということ。

私の課題は、

・会話の途中でどう表現していいのか分からない時がたまにある
・単語が出てこなかったりすることある
・聞き取れない英語の表現がある
・文法も完璧かというとそうではない

このようなところだと思います。

まだまだ会話の訓練が必要だということです。日本にいると私の英会話力は退化しそうな気さえします。そのために、英会話教室よりも安く、自分のペースでできるオンライン英会話に再度チャレンジしようと思いました。

今まで、有名なところだとネイティブキャンプEFイングリッシュライブDMM英会話kimini英会話BizEnglish(ビズイングリッシュ)のレッスンを受けてきました。その他、小規模のオンライン英会話もいくつか受けました。

今回は、いつも気になっていた業界最大手と言われているレアジョブ英会話で実際のレッスンを体験してみました。

他の所と比較して、どういった特徴があるのか、どのような人に向いているのかなど2年間オンライン英会話を受けた経験から記載していきます。この記事を読んでくれた方の参考になれるようになるべく分かりやすく書いていきます。

 

 

レアジョブ英会話

レアジョブ英会話の概要

レッスン時間帯6:00~25:00
予約締切5分前まで
支払方法クレジットカード、銀行振込
レッスン形式マンツーマン
講師の国籍フィリピン
日本語可能講師なし
講師の勤務地オフィス勤務/在宅
日本語サポートあり。日本人事務スタッフがフィリピンのオフィスに在籍。カスタマーサポート、カウンセラーは日本語でのSkype対応あり。
スマホでレッスン可能
無料体験レッスンあり(登録後2日間)
入会金なし
教材費なし
コース・教材(コース)
日常英会話コース、ビジネス英会話コース
(教材)
スターター、実用英会話、日常英会話、目的別会話、ディスカッション、ビジネス、文法、TOEIC対策、TOEFL対策、お子さま向け、フリーカンバセーション、実践ビジネス(※)、RareJob For Business(※)
※ビジネス英会話コースのみ
料金システム定額制(月謝制)、回数制
費用日常会話コース
・月8回/4,200円
・毎日25分/5,800円
・毎日50分/9,700円
・毎日100分/16,000円
ビジネス英会話コース
・毎日25分/9,800円

※料金は税抜きで表示しています。

レアジョブ英会話の4つのポイント

レアジョブのトップイメージ

レアジョブ英会話が目標としているのは「英語が身近になるオンライン英会話」です。

その目標を実現するために、他のオンライン英会話とは違った取り組みも目立ちます。ここではレアジョブ英会話の特徴を4つのポイントに絞って分かりやすくお伝えします。

業界最大手

レアジョブ英会話がサービスを開始したのは2007年。オンライン英会話業界の中では老舗で、2014年には東証マザーズへ上場しています。会員数も60万人以上、講師数も4000人を超えて業界最大手のオンライン英会話です。

業界最大手ということをどう考えるかですが、誰でも始めやすいオンライン英会話だと言えるでしょう。多くの人が受けているサービスということですから、みんなが望む一定の基準を満たしていると考えることができます。

生徒への配慮抜群!優秀な講師陣

講師はすべてフィリピン人です。そのため、基本的に明るく楽しいレッスンが受けることができます。

かなり厳しい採用水準を設けていて、講師の採用率が1%。しかも、4000人以上の講師が在籍していることを考えると、マニラ市付近に住んでいる優秀なオンライン英会話の講師はレアジョブ英会話に集まっているのではないかとも考えられます。

レアジョブ英会話のオフィスはマニラからほど近いケソン市というところにあります。ケソン市はフィリピンの東大、フィリピン大学のキャンパスがあり、そこの在学生や卒業生など優秀な講師を集めています。

人物重視、能力重視の採用も行っているようですが、私が気になったのは採用基準に「通信環境」があることです。

レアジョブ英会話では在宅勤務の先生も採用していて、先生がいくら優秀でも通信環境が良くない人は採用しないという方針です。

これはレッスンを受ける我々生徒にとってはありがたいですね。

オンライン英会話を受けていると先生側の通信環境がわるく、レッスンが進まないなんてこともあるので、オフィス勤務であろうが在宅勤務であろうが通信状況を最大限考慮してくれています。

あと、レッスンを受けて分かったのは他のオンライン英会話との違いは細かなミスもしっかり指摘してくれるところ。

他のオンライン英会話だと、大きなミスがなければ特に指摘されることはありませんが、細かなミスを指摘してくれることで、正しい英語が身に付きやすいと感じます。

しかも、フィリピンのフレンドリーさもあって、懇切丁寧に教えてくれるので指摘を受けたとしても嫌な気持ちにならなかったです。

レッスン開始5分前までの予約が可能

レッスン開始の5分前までに予約ができるので、忙しい方でも30分くらいの隙間時間でレッスンを受けることができます。

私もズボラな性格なので、「さあそろそろ受けようかな」と思ったタイミングで予約してレッスンを受けることができたので、これにはかなりメリットを感じています。

レッスン時間は朝の6時から夜中の25時(1時)で1回25分。24時間のレッスンではないのですが、深夜に働かなければならい状況でなければ、いつでもレッスンを受けることができます。

日本人カウンセラーが充実

意外と他のオンライン英会話でもそこまで充実しているところが少ないのが「日本人カウンセラー」です。学習の進め方、学習方法もチャットやスカイプを使いながら相談できます。

実は、英語学習を人に相談することができるオンライン英会話は多くありません

レアジョブ英会話のカウンセラーは、留学を経験した人や翻訳家など今まで英語学習をしてきた人たちです。

いわば、英語学習の先輩方です。そして、英会話習得の専門知識を持ち、トレーニングを修了しカウンセラーとなっています。回数制限なども特になく相談できるのがうれしいですね。

英会話が初心者の人はどのように学習を進めてよいかと迷う人も多く、ここで挫折する人も少なくありませんので、しっかり相談に乗ってもらえるカウンセラーがいることはかなり心強いはず。

そして、オンライン英会話をはじめ、英会話学習をしばらくするとつらい時期がやってきます。

それは「本当に自分英語力が伸びているかどうか」分からない時期がやってきます。私の英会話仲間はほぼすべての人にこの時期が来ています。

そういったところに日本人カウンセラーがしっかりと学習者の受講履歴や講師からのフィードバックを確認し、現状の確認と今後の学習プランを一緒に決めてくれていることはありがたいですし、何より学習意欲につながります。

 

口コミ・評判

レアジョブ英会話は顧客満足度No1と言われていますが、外部機関のアンケート調査でその満足度が高いと判断されています。

個人的には「本当かな?」と思うところもありましたが、実際にレアジョブ英会話を利用してみて思ったことは、万人にウケるオンライン英会話だろうなというイメージです。

使い勝手や、講師の質、通信環境に関して言えば、今まで利用してきたオンライン英会話よりは一歩先を行っているかなという印象です。

そのため、そういったサービスの質が外部機関のアンケート調査でも高い評価を得られている理由だと感じました。

実際の利用者の感想

田中圭さん

『培った英語力で、家族と地域に幸せを。』

ライフスタイルにフィットする方法を模索していた時に、たまたま新聞でレアジョブ英会話の事を知り「家でも手軽にできるなら!」と魅力を感じて始めました。
子どもが寝た後、夜9時半以降にレッスンを入れるようにしています。子どもの状況によってうまく時間が取れないときもありますが、深夜1時までレッスンが受けられるので、なんとか継続的にレッスンが受けられています。
英会話の講師としてはもちろんですが、まるでフィリピンの母のような存在になっていて、支えられていると感じるから、忙しくても、伸び悩んでつらくても、なんとか続けられているんだと思います。
将来は、子ども向けの英語指導資格を取り、ボランティアとして地域の子どもたちを対象に、英語の青空教室を開きたいと考えています。私も自分の子どもに、そしてコミュニティの子どもたちに、良い影響を与えられたらと思っています。

レアジョブ英会話公式HPより

船越宗栄さん

『英語で茶道を教えられるようになりたい!』

お茶の先生をしているのですが、外国人の方々に対しても「ちゃんと英語でお茶の説明ができるようになろう」と思ったのが英会話を始めたきっかけです。
小学生、幼稚園生、2歳の3人の子供がいるので、習い事の送り迎えなどもあり、けっこう毎日が煩雑になりがちですが「今だ!」というタイミングで、すぐに先生を探して受けられるのがありがたいです。
以前はわからない単語があっても流していたんですが、今は「これの意味がわかりません」とその都度、しつこく聞くようにしています。
「理解するのに時間がかかっても、仮に最後まで理解できなくてもいいよ。費やした時間は絶対身になるから」という先生の言葉は、ホントに励みになりました。
レアジョブ英会話で英語が身近になったように、今度は茶道をいろんな人にとっての身近な存在にしたい。そう考えています。

レアジョブ英会話公式HPより

嬉野克也さん

『わくわくする目標と楽しい継続で、英語は何歳からでも使えるようになる』

「グローバル化とよく言われているし、コールセンターの管理の仕事をしている自分もいつか英語を活かせるかも」と思い英語の勉強をはじめました。
大手の英会話スクールの無料体験レッスンに行ったりと、どれが効果的な方法かはわかりませんでしたが、単純に、「話せるようになるためには、たくさん話すしかない」と思っていました。
そもそも、Skype自体を使ったこともなかったので、ヘッドセットも装着して、準備万端の体勢でドキドキしながら開始時間を待っていたんです。極度の緊張でしゃべれなかった自分にレッスン後はかなり落ち込みましたが、先生は終始笑顔で親切だったことに救われましたね。
仕事で英語を使う今は、実際の仕事のための資料や会議の仕方などを、事前にレアジョブの先生にチェックしてもらったり、より仕事に即した英語を習っています。

レアジョブ英会話公式HPより

鳥越文乃さん

『世界中に友達をつくって一緒に遊びたい!!』

3年前に世界を相手に仕事をしたいという意識が芽生えましたが、当初、英語で主張できないことが悔しく、会社の先輩に教えてもらって始めました。
知らない人とSkypeで話すことが不安でしたが、非常に優しくて、緊張はすぐ解けました。もっと上達して、世界中に友達を作ったり、貧困地域に住む子供たちの力になりたいと思っています。

レアジョブ英会話公式HPより

澁佐篤さん

『海外に行って働く!』

中国語を武器に活躍できる職場を選びましたが、英語を使う機会の方が多く、英語ができるメンバーに頼ってしまっています。
いきなりマンツーマンで話せるか不安でしたが、簡単な日本語でサポートしてくれて、純粋に楽しかったので、続けられています。
英語を習得して、中国、イギリス、アメリカ…どこに行っても通用する人材になりたいです。

レアジョブ英会話公式HPより

中宗純平さん

『最強のグッドスピーカーになる!』

今後社会に出た際にビジネスで使えるようになりたいと思い始めました。レッスン前はうまく話せないだろうなと心配でした。実際に、やっぱりちょっと難しかった(笑)。でも講師がとても優しく、しっかりと教えてくれて、また励ましてくれるので、もっと頑張ろうという気持ちになります。
英語ができるようになって、多くの人を何かしらのカタチで救うことができればと思っています。

レアジョブ英会話公式HPより

Twitterでの口コミ・評判・感想

レアジョブ英会話の料金

レアジョブの料金プランは大きく分けて2つ。「日常英会話コース」と「ビジネス英会話コース」です。

日常英会話コースは月8回、毎日25分(1日1回)、毎日50分(1日2回)、毎日100分(1日4回)の4つのプラン。

ビジネス英会話は毎日日25分(1日25分)の1プランとなっています。

最も人気なプランは日常英会話の毎日25分を受けるプランですが、これが基本のプランと考えてよいでしょう。

他のオンライン英会話でも1日25分というのが基準のプランで、他社と比較するときに安いのか高いのかを判断するときに私はよく見ています。

ビジネス英会話コースは4,000円高い料金となっていますが、日常英会話コースの教材も利用することができます。さらには「ビジネス認定講師」という専門のトレーニングを受けた講師が担当します。

その他、オプションサービスとして「あんしんパッケージ」は980円で利用することが可能です。

レアジョブ-料金プラン(日常英会話コース) レアジョブ-料金プラン(ビジネス英会話コース)

 

レアジョブ英会話の教材

レアジョブには日常英会話コースとビジネス英会話コースがあり、それぞれに教材が用意されていて、その数は4,000以上です。

初心者向けには「スターター」という教材が用意され、自己紹介の方法、先生と生徒が会話する中でよく使うフレーズを学習してから本格的な学習に取り組めるように工夫されています。

日常英会話コースの教材

文法・ディスカッション・トラベル英会話、ニュース、TOEIC対策など幅広いジャンルから教材を選択することができ、色んなシチュエーションで使える英語をまんべんなく学べるようになっています。

自分のレベルにあったレッスンが選択できるように、10段階のレベルに分けられています。レッスン毎に教材を変更することができるため、「ちょっと難しかったな」と思えば、次回はレベルを少し下げたり、「簡単すぎたな」と感じれば次回はレベルを上げたりすることができます。

自分のレベルに合った教材が分からない場合は、講師に選んでもらうこともできます。

また、レアジョブの英会話教材はオリジナルの構成となっていて、英語教育の専門家が作成しています。

【日常英会話コースの教材のカテゴリー一覧】
・スターター
・実用英会話
・日常会話
・目的別英会話
・ディスカッション
・ビジネス(スターターのみ)
・発音
・文法
・TOEIC対策
・TOEFL対策
・お子さま向け

ビジネス英会話コースの教材

ビジネス英会話コースでは商談やプレゼンテーション、ミーティングなどの様々なビジネスシーンを想定した教材を使用します。ビジネス英会話コースの講師は、実際にビジネスで国内外で活躍したことのある元ビジネスパーソンなど、専門のスキルを持ちレアジョブに認定された講師が担当します。

レッスンでは細かく目標が設定されていて、小さな成功体験を積み重ねながら学習を進めていきます。間違えた箇所があると、講師はすぐに細かく修正し、解説してくれます。

ボキャブラリー・文法・発音について、レッスン後に講師からフィードバックを受けるような仕組みになっています。そのため、レッスンを受けるごとに課題が明確になっていきます。

【ビジネス英会話コースのカテゴリー教材一覧】
・実践ビジネス
・RareJob For Business

レアジョブ英会話の無料体験レビュー

レアジョブ英会話の無料体験を受講してみたので、申込方法やレッスン内容を説明してきます。

無料体験は基本的に2回までレッスンを受けることができます。無料体験を受けるためには「無料会員登録」をする必要があります。

レアジョブ(無料会員登録)

 

「無料会員登録」が終わると、確認メールがきます。本文中のURLにアクセスすれば登録完了です。

無料体験のための事前準備

レアジョブ英会話はSkypeを使用していますので、Skypeの設定が必要となります。もし、設定方法が分からなくても詳細ページに記載されていますし、レアジョブの方が詳しく対応してくれます。

▶スカイプの設定方法はこちら

レアジョブ(スカイプページ)

講師の細かな解説にびっくり

オンライン英会話は受け慣れていますが、最初の時はいつも少し緊張します。

「実用英会話」のレベル5を選択してレッスンを受けました。事前にさらっと目を通しておくだけの予習はしておきました。内容は”Food”に関するものですが、あまり得意でない分野です。

単語も聞いたことがないようなものもありましたが、図があったのと講師の説明で理解できました。一つのテキストを時間内に終えることができました。

もっとも楽しかったのは、講師とディスカッションしたことです。一通りレッスンが進むと今回のテーマについてディスカッションする項目がテキストに設けられています。

そして、何より驚いたことがあります。それは、間違えた英語表現があった時には先生が細かく指摘し、修正してくれる点です。他のオンライン英会話であれば、気にせず進むような間違いでもしっかりと教えてくれます。そして、最後には間違ったところのフィードバックもありました。

これはレアジョブの講師がかなり意識的に行っているのだなと感じました。

英語が上達してくると少し間違った英語を話しても「意味が分かればいいか」となっていた自分がいたのですが、こういった指摘をしてくれることでさらに自分の英語力を高めることが可能なんだと実感しました。

初心者の方でも、こういった「修正→改善」を繰り返していくことで、正しい文法や発音が身に付きやすく、英語が上達するのも早いんじゃないかと思います。

 

レアジョブ英会話に向いている人

レアジョブは一言でいうと「誰もが満足できるオンライン英会話」です。そのため、他のオンライン英会話と比較しても欠点は少ないのですが、その中でも次の人は特にレアジョブに向いています。

・英会話初心者

・講師の質を重視している人

・TOEIC、TOEFLの対策をしたい人

・ビジネス英語を学びたい人

・1日の中でレッスンを受けることができる時間が固定されない人

レアジョブ英会話に向いていない人

・レッスンを受けられる時間が深夜の1:00~6:00になる人

・1日レッスンを3つ以上受けたい人

・ネイティブの講師を希望している人

最後に

オンライン英会話の数は100以上あります。その中から自分に合ったオンライン英会話を見つけるのは大変ですが、レアジョブ英会話は上場企業が運営しているので安心して利用できるサービスと言えるでしょう。

英会話が早く上達する人の特徴は「語彙力」と「中学レベルの文法力」がある人です。いわゆるインプットの部分ですが、これらがあるからと言って英語を話せるわけではありません。

英会話で最も重要なことは、インプットがある状態で『たくさん話す』ことです。もし「語彙力」と「中学レベルの文法力」がなければ、オンライン英会話を進めながら同時並行で身につけても遅くはありません。

レアジョブ英会話では学習方法についても、日本人カウンセラーに相談することができるので、ある程度の計画を初めに考えておくとよいでしょう。