マルタ基本情報

マルタ基本情報

マルタ共和国の基本情報

正式名称マルタ共和国(英語:Republic of Malta、マルタ語:Repubblika ta' Malta)
国旗白と赤の二色の旗。独立した際、第二次世界大戦の功績を称え、イギリスからジョージ・クロスが与えられた。
独立1964年9月21日
国歌マルタ賛歌(Innu Malti)
面積総面積:約316㎢。東京23区の約半分、淡路島の約半分の面積。マルタ島、ゴゾ島、コミノ島とふたつの無人島で構成されている。
首都ヴァレッタ(Valletta)、人口約6,000人
通貨ユーロ(€)
人口約43万人(2015年)
※外務省データによる
民族構成マルタ人(北アフリカ系、中近東系、ヨーロッパ系)
宗教キリスト教(カトリック)
公用語マルタ語、英語
世界遺産・ハル・サフリエニの地下墳墓(1980年)
・バレッタ市街(1980年)
・マルタの巨石神殿群(1980年)
スポーツサッカーが人気スポーツ。マルタプレミアリーグがある。
日本との時差‐8時間(サマータイム時は‐7時間)
※サマータイム:3月の最終日曜日~10月の最終日曜日

マルタの観光や生活に関する基本情報はこちら

マルタってどこ?

マルタ(マルタ共和国)はイタリアのシチリア島の南90km、アフリカ大陸の北端290kmに位置している地中海にあるEUに加盟するヨーロッパの島国です。この国の主な島はマルタ島、ゴゾ島、コミノ島の3島で、国土は316km²と東京23区と淡路島の約半分程度の大きさです。観光客も主にヨーロッパ全域から来る人が多く、リゾート地として人気です。ヨーロッパでは日本の沖縄のような島国と例えると分かりやすいかもしれません。

Malta International Airport

マルタの歴史

マルタの歴史は古く、紀元前4000年頃にはイタリアからの移民がいました。その後、フェニキア人やローマ人、そしてアラブ人による支配を受けます。1127年にノルマン人(ゲルマン人の一部)が占領するまではイスラム帝国の支配下でした。その後、スペインの支配に置かれ、聖ヨハネ騎士団(現在のマルタ騎士団)が領土を所有することになりました。1565年、マルタ騎士団はオスマン帝国から攻撃を受けますが、約8000名の兵力で、約48000名の部隊から4か月に渡る大包囲戦に耐え、退けてしまいます。次に、ナポレオンによって支配されるも、彼の没後はイギリスの支配下に置かれます。1964年、イギリスから独立を果たし、2005年にはEUの一員となりました。

マルタの魅力

透き通った綺麗な海

一番の魅力はなんといっても、海底が見えるほどの綺麗な海が、マルタを囲っていること。もちろんダイビングをすることもできますし、海水浴でシュノーケリングをするだけでも十分な満足感を感じることができます。また、ゴゾ島とコミノ島の間あるブルーラグーンや、青の洞窟といったスポットもあるので、海好きにはたまらない環境が揃っています。

マルタの透き通った海

文化の融合が楽しめる街並み

マルタは地理的な影響から、南ヨーロッパの文化と北アフリカの影響を受けている国といえます。そのため、マルタの中心街はヨーロッパのような街並みで、少し街を外れればチュニジアやモロッコ、エジプトのような景観を見ることができます。
マルタの首都ヴァレッタはもともと港を守るために作られた城塞ですが、現在では世界遺産にも登録されています。ヴァレッタは数多くの公園があり、通りを歩くと心癒される公園と息をのむほど美しい公共の庭園が多数あることに息を飲むでしょう。

マルタの街並み

安全な国

よほど市街から離れたところに行かなければ、夜でも女性一人で安全に歩けるほど安全なところもマルタの魅力です。治安に関しては、ヨーロッパでもトップクラスに安全な国です。
マルタでは銃の所持は禁止されています。また、薬物にも厳しく、語学学校の入学案内にも薬物の使用に関してマルタ政府は”いかなる違反も厳しく罰する”と警告がだされています。

充実したナイトライフ

お洒落なバーはマルタに各街に点在していますし、ボートパーティーなどのアクティビティも充実しています。Cafe del mar(カフェデルマール)はマルタでも有名なレストランですが、夏の夜には野外クラブになり、音楽やダンスを楽しむ人であふれます。
そして、なんと言ってもパーチャビルという場所はマルタのナイトライフで外すことはできなナイトスポットで、日本でいうクラブやバーみたいなお店が数多くある場所です。マルタは基本的に入場料が必要ありませんし、ドリンクの割引券は客引きのためにクラブやバーの外でよく配られています。音楽やダンスと時には恋愛が混ざり合う素敵なナイトスポットです。

留学の穴場

マルタは日本人にとって馴染みのない国ですが、ヨーロッパや南米から英語を学びにくる学生も多くいます。マルタの公用語は英語、マルタ語であるため、マルタ人の多くが英語を話すことができます。これは、もともとイギリスの植民地であったことも影響しています。ヨーロッの中でも比較的、物価が安いため、イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどに比べても語学学校の費用は割安です。また、格安留学で有名なフィリピンやフィジーと違って、日本人比率も低いため、集中して英語を学べる環境です。

マルタの気候

温暖な気候で、海には5月から10月くらいまでビーチを楽しむことができます。
夏場は、湿度も高く蒸し暑いと感じる日は非常に多く、日差しも日本とは比べ物にならないくらい高いため日焼け止め対策は必要です。マルタに蚊はそれほどいないため、特に対策の必要はないでしょう。冬は日本よりも少し暖かく感じますが、セーターやコートはあったほうが良いでしょう。
雨は1年全体を通して、日本の3分の1程度です。4月から9月まではほとんど降らないため雨対策は不要ですが、10月~3月は雨が降る時期となるため雨対策も必要です。

※左右にスクロールできます。

 1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月年平均
マルタ
平均気温(℃)12.712.513.916.119.823.926.727.124.721.517.614.319.3
平均降水量(㎜)86.649.135.316.06.94.90.22.146.476.6112.3107.845.4
日本
平均気温(℃)6.16.69.514.819.122.326.127.624.118.713.48.616.5
平均降水量(㎜)54.763.1115.1127.5140171.9147.7169.2217.6196.694.456.7129.6

 

代理店手数料0円の『School With』

代理店手数料無料でサポートしてくれる日本最大級の留学代理店です。世界32ヵ国、英語圏は8ヵ国の中から留学先の詳細な情報を得ることができます。

【School With3つの特徴】

1.日本最大級の口コミ数
留学経験者の口コミが多数掲載。 自分にあった留学先を見つけるための情報が豊富です。

2.すべてオンラインで完結
留学先の選定からお申し込みまですべてオンラインで完結。 世界中ドコにいてもいつでも留学の相談が可能です。

3.診断機能で自分にあった留学先が見つかる
「オススメの国都市診断」や「フィリピン学校診断」で自分にあった留学先がすぐに見つかります。 膨大な留学経験者のデータを持っているSchool Withだからこそ実現できる機能です。