【デート予定の女性限定】男性が思う外見より重要な『可愛い女性』の特徴

【デート予定の女性限定】男性が思う外見より重要な『可愛い女性』の特徴

今回のこの記事では男性が思う可愛いとは何かについて書きます。

カップルになるまでの過程は、

1.知り合う

2.何回かデートする

3.告白する

4.付き合う

という順番で普通なら行くはずです。

 

今回、『2.何回かデートする』場面で、男性が感じる「可愛い女性」の特徴をまとめます。

正直、偉そうな感じになってしまうかもしれませんが、本音で書いていきます。

 

私自身、男前か?と聞かれたらそれほどでもありません。

良くて中の上くらいだと思います(人によっては中の下くらいかも)。

しかし、恋愛経験はそこそこある方だと思います。

20代の時は彼女がいない時期はほとんどなく、10名以上の女性とお付き合いしてきました。

恋愛は努力してきたので、彼女を作るということに苦痛は感じません。

 

一言でいうと、私は普通の恋愛を他人より少し多くしてきた男です。

そんな一般的な男の目線から、デートしている女性に対して『可愛い』と感じたことについて書いていきます。

男性が女性のどういうところに『可愛い』と感じているか参考にしてくれれば嬉しいです。

そして、好きな男性とカップルになれるよう応援しています。

ペアーズでマッチングを増やすための方法-男性編
この記事の参考になる人

  • 婚活・恋活をしている女性
  • 男心を知りたい女性
  • なぜかデートで上手くいかない女性

男性が思う外見より重要な可愛い女性の特徴

外見より重要な『可愛い』女性の特徴

何かに一生懸命

一生懸命な人って、男女関係なく惹かれますよね。

仕事でも趣味でも、何かに一生懸命取り組んでいる女性は男性は好きです。

 

こうなる理由は2つあって、1つ目はきらきら輝いているように素敵に見えるからです。

もう1つは一生懸命な女性の姿を見て「この人の役に立てないかな?」と勝手に想像してしまうからです。

これは女性のことを「守ってあげたい」という感覚に似ている気がします。

 

アパレルで働いているという女性とデートしました。

アパレルの仕事をずっと辞めずに続けている話や、何で今の仕事をしているかという話を聞きました。

自分の好きなことを一生懸命やっていることに女性の人として尊敬し、しんどい時には支えてあげたいなと思いました。

 

女性の一生懸命さを見て『この人の役に立てないかな』『守ってあげたいな』と思うのって私だけでしょうか?

いや、結構な割合でそれを感じている男性は多いです。

少なくとも私の周りのモテる友達は、頑張っている女性に対して何かしら助けてあげたいとうい感情を持っています。

恥じらいがある

ちょっとした失敗をした時や自分の不器用に対して恥じらいを表す女性は素敵です。

恥ずかしそうにしてる姿を見て、可愛さを感じることがあります。

(サディスティックとかそういうのではありません)

 

過去にお付き合いした女性の中で、この恥じらいがずば抜けて高い女性がいました。

付き合う前、電車に乗っている時に、私が持っているイヤホンの片方を彼女に渡して、二人で音楽を聴いていました。

下の写真のような感じです。

1つのイヤホンを2人で共有

駅に到着して、彼女が持っていた方のイヤホンを返す時の反応が忘れられません。

自分が使っていたイヤホンが汚れていないか恥ずかしそうにチェックしていました。

自分の耳垢がついてるかどうか気にしてるところを見て「めっちゃ可愛いやん」と思ったことを覚えています。

 

また、その女性とカフェに行った際に「綺麗に食べなきゃ」という意識があったんでしょう。

確か高く盛り付けられたパンケーキを食べていた時です。

「全然綺麗に食べれない・・・」と恥ずかしそうにしている姿を見て、またも「めっちゃ可愛いやん」と思いました。

 

意識的に恥じらいを作るのは難しいかもしれませんが、男心をかなりくすぶられます。

意識的に作れるとしたら、それはそれで立派なので、好きな男性の前で恥じらいを演じてあげてください。

誰に対しても感謝を忘れない(礼儀正しい)

男性は女性の礼儀正しいところを見て『可愛いな』と思うこともよくあります。

これに関しては、男性に対してというよりは、デートしてる男性以外にむけれらている感謝に多いと思います。

 

広告代理店で働いていた時、休憩時間に同僚と2人でパスタを食べに行きました。

その時、20代くらいの女性が私たちの横の席に座ってご飯を食べ始めようとしていました。

食べる前に手を合わせて「頂きます」と小声で言っていたのを同僚と2人で見ていました。

2人とも思わず「あの子のあのしぐさ可愛いな~」と目を合わせたことがあります。

 

自然に出てくる感謝の姿勢とか礼儀正しさって育ちの良さとか品を感じます。

可愛いなと思われたければ、普段から何気ない小さなことに対して感謝をすることが大事です。

見ている男性は見ていますよ!

笑顔

笑顔は誰にとっても、武器になります。

これでやられた男は星の数以上にいると思います。

話している時にニコニコしてくれたり、常に笑顔でいる女性はめちゃくちゃ可愛く思います。

 

女性が笑顔でいてくれれば自分の素を見せやすくなります。

一緒にいる男性は居心地の良さや話しやすさを感じるので、親近感が一気に増します。

不自然な笑顔は逆効果ですが、ニコニコしていてくれると男性はホッとします。

 

女性とデートを重ねるごとによって、徐々に笑顔が出てくると男性側も安心します。

私の場合は「僕のことに慣れてくれたのかな」ということを感じることが多いです。

また、素敵な笑顔を見せてくれると「自分に関心があるのかな?」という気分にもなります。

 

男は基本的に単純な生き物なので笑顔で落ちることも十分にあり得ます。

笑顔を武器にしてみてください。

意見を謙虚に言う

女性が自分の意見を言う時に、謙虚さがあればとても素敵です。

なぜなら、大和撫子のように一歩引いて男性を立てているように感じるからです。

そこに男性は可愛らしさを感じることができます。

 

2回目のデートで、食事の時に女性はイタリアンを希望したとします。

女性がイタリアンへ行きたいという言い方として男性に魅力的なのはAとBのどちらでしょう?

A:「私、イタリアンが好きなんです。今日はイタリアンを食べに行きませんか?」

B:「もし、嫌じゃなければ、今日はイタリアンへ行きませんか?」

どちらの回答でも男性はイタリアンへ行くでしょう。

しかし、Bの方が「自分のことも気にしてくれてるんだ」と男性のテンションもあがります。

 

もちろん、ストレートに意見を行ってくれる女性の方が好きという男性もいると思います。

ただ、それは女性にデートを引っ張ってほしい草食系男子とかです。

 

一歩下がって男を立てる大和撫子のような女性を好きな男子ってめちゃくちゃ多いです。

でもこういった女性って少ないんですよね。

だからこそ、こういった謙虚さを持った女性は希少価値があって、男は好きになりやすいです。

甘え上手

上手に甘えることができる女性は、男性に可愛い印象を植え付けられます。

甘え上手な女性は、それだけで可愛いと男性が思うからです。

言い換えれば『あざとい女』という感じなのかなと思いますが、男性には効果的な方法です。

 

ポイントは男性と何かを一緒にすることをお願いをすることです。

「~してくれないですか?」というお願いだったら、甘えではなくてただの依頼です。

「~くんと一緒に〇〇へ行きたいな」とか「~を一緒にしてくれませんか?」という依頼です。

この手の甘え方が不得意な女性もいると思いますが、男はめちゃめちゃ嬉しいです。

 

上手に甘えて、男性をメロメロにしましょう。

男は甘え上手な女性を可愛いと思うので、2人でいる時に甘えると効果的です。

最後に・・外見的な『可愛い』も作れる

これまでは内面的な可愛いのことを書きましたが、外見的なことを言います。

顔や骨格は変えられないかもしれませんが、その他の外見は作ることができます。

男性にも同じことが言えますが『良い内面が良い外面にも現れる』と考えています。

 

例えば、恋をした女子高生がいるとします。

それまでは、メイクとか服装とか全然気を使っていませんでした。

でも、好きな男の子ができてメイクや服装など外見にもこだわるようになりました。

『最近可愛くなったね、あの子』という女性があなたの周りにもいませんでしたか?

私が学生時代、そういう女性が周りには何人かいました。

内面が変われば、外見が変わる良い例だと思います。

 

女性であれば、メイクを変えてみたり、ダイエットしたり、髪型を変えてみたり。

これは男性の視覚に訴える方法ですが、香水をつければ嗅覚に、声が可愛ければ聴覚に訴えることができます。

女性が女として勝負できる方法っていくらでもあるんだなと思います。

男性も同じように清潔感や服装や髪型など変えることができます。

でも、外見的なことだけなら女性の方がいくつも方法があって羨ましいです。

 

女性とデートするたびに、工夫と努力によって女性の魅力って構成されてるんだなと思わされます。

超上から目線で申し訳ないんですが、正直にそう思います。

『可愛いは作れる』ので、恋愛の成功率を上げるためにも努力が欠かせない、という訳ですですね。