ベストティーチャーの評判や料金は本当?オンライン英会話歴2年の私が無料体験を受けてみた!

ベストティーチャーの評判や料金は本当?オンライン英会話歴2年の私が無料体験を受けてみた!

英語がまったく話せなかった私が日常会話レベルの英語を習得したのは間違いなくオンライン英会話です。

ただの平凡なサラリーマンが夢だったヨーロッパバックパックの実現に向けて取り組んだのが英会話でした。

『世界の人と友達になりたい!』これが私の英語を始めた動機です。会社を辞めてヨーロッパをバックパックし、マルタ留学を経験し、今では100人以上の海外の友達がいます。

英語を話すことは特別なことではなく、誰にでもできること。これは自信を持って言い切れます。

英会話を本格的にやり始めた頃、私は本を読んで、単語や文法をやり直してみたり、映画のセリフをまねてみたり、会話集を買って聞き流してみたりしましたが、あまり効果はありませんでした。

「日本人はなぜ英語を6年以上も勉強するのに英語が話せない?」

いろんな勉強方法を試した結果、この疑問に答えるのは簡単です。日本人は単に英語を話す訓練が不足しているということです。

オンライン英会話は英語を話す機会の少ない日本人にとって、英語を話す絶好の機会です。

2年以上10以上のオンライン英会話を試してきましたが、今回はベストティーチャー(Bset Teacher)の無料体験を受けました。

その結果や感想、ベストティーチャーの他とは違うオンライン英会話の特徴や口コミ・評判について書いていこうと思います。

ベストティーチャー

ベストティーチャーの概要

レッスン時間帯24時間
予約締切20分前まで
支払方法クレジットカード、Paypal、銀行振込
レッスン形式マンツーマン
講師の国籍アメリカ、イギリス、セルビアなど世界50ヵ国以上
日本語可能講師なし
講師の勤務地在宅
日本語サポートあり
スマホでのレッスン可能
無料体験レッスン・ライティング3回 ※添削は5回まで
・スピーキング1回
入会金なし
教材費なし
料金システム月額制(定額制)
コース・費用通常コース:月額12,000円
LissN by NIKKEIコース:月額13,500円
TOEFL iBT対策コース:月額16,200円
IELTS対策コース:月額16,200円
TOEIC SW対策コース:月額16,200円
英検®1級対策コース:月額16,200円
英検®準1級対策コース:月額16,200円
英検®2級対策コース:月額16,200円
英検®準2級対策コース:月額16,200円
英検®3級対策コース:月額16,200円
TEAP対策コース:月額16,200円
GTEC CBT対策コース:月額16,200円
※月額は税込表示

 

ベストティーチャーの特徴

オンライン英会話の中では比較的料金が高いベストティーチャー。

しかし、他のオンライン英会話にはない独自のサービスが充実しています。

他のオンライン英会話とどういう点が違うのか?ベストティーチャーの特徴について、まとめてみました。

ライティングから始める4技能を網羅した学習内容

ベストティーチャー(ライティング)

 

まずはテーマを選択して、「ライティング」から始まります。

(ライティングに特化しているというわけではありません。)

その後、講師によって添削されたライティングの英文スクリプトがPDFと機械音声で届くので、「リーディング」と「リスニング」の訓練を行います。

そして、自分が作成したスクリプトをもとにskypeレッスンで「スピーキング」のトレーニングを行います。

ベストティーチャーでは4技能(「ライティング」「リーディング」「リスニング」「スピーキング」)のすべてを学ぶことができ、さらに理にかなった学習方法を行っています。

ポイントは自分の言いたいことを言えるようになることです。

自分の考えを英語化することこそが英会話レッスンにとって最も重要な課題。そこを最大限に学ぶことができる仕組みになっています。

自分自信の経験や考えが英語の教材に!

ベストティーチャーでは自分で書いた英語が教材となります。

テーマは1000以上の中から選択するので、「何を書いてよいかわからない・・・」といったことにはなりません。

ベストティーチャー(ライティングのテーマ選択)

 

生徒の書いたライティングの文章が『PDF』化され『音声』化されます。

自分で考えて作った文章が、まるで市販の教材のような感じになります。

これを初めてもらった時には「私の文章が教材になってる!?」と感動しました。

ディクテーション、シャドーイング、オーバーラッピングの学習に対応しているので、予習・復習に活用することができます。

さらに、他の生徒が書いた文章もみることができるので、ライティングの時に参考にしたり、スピーキングの前に少し読んでみたりしてもよいと思います。

生徒一人一人に対して、ここまでしてくれるオンライン英会話は他に見たことがありません。

少し金額が高いと思われるかもしれませんが、費用対効果は高いです。

ベストティーチャー(講師の音声)

試験対策が充実

普通のオンライン英会話であれば、「TOEIC」「TOEFL」「英検」の試験対策はありますが、他の試験対策をしているところはありません。

あっても「IELTS」くらいではないでしょうか。

ベストティーチャーではこれらに加えて、上智大学と日本英語検定協会が共同開発した大学入試向けの英語運用能力測定試験「TEAP」、ベネッセコーポレーションが実施している4技能検定「GTEC」の対策も用意されています。

【ベストティーチャーで準備できる試験対策】
・TOEFL iBT
・TOEIC(スピーキング&ライティング)
・IELTS
・英検®
・TEAP
・GTEC CBT

ネイティブ講師とのSkypeレッスンも無制限

Skypeレッスン(マンツーマンレッスン)では講師をネイティブと非ネイティブから選択することができます。

他のオンライン英会話だと、ネイティブ講師を選択した場合は追加で費用がいる場合もありますが、ベストティーチャーでは必要ありません。

講師とのSkypeレッスン(マンツーマンレッスン)は基本的に無制限で何度も受けることができます

しかし、ベストティーチャーにはライティングがあるので、現実的には毎日何度も受けるというわけにはいかないです。

同時進行ができるテーマは3つです。つまり、ライティングは3つまでは同時進行が可能。

そして、ライティングの添削は1回ではなく5回実施され、これが完了するまではSkypeレッスンは受けれません。

ただ、ライティングをきっちりすると後々自分の中に英会話の蓄積がたまっていくので、きっちりとした方が良いでしょう。

ベストティーチャー(レッスン選択画面)

 

ベストティーチャーのコース・料金

ベストティーチャーの料金はシンプルです。

コース 月額
通常英会話コース 12,000円
試験対策コース 16,200円
英検®対策コース 16,200円

 

「通常英会話コース」は最もポピュラーなコースで、日常英会話やビジネス英会話を様々な場面の中から選んでレッスンを受けます。

「試験対策コース」「英検®対策コース」ではそれぞれの試験に対応した教材(有料)を使用し、試験対策をしながら「通常英会話コース」のレッスンを合わせて受講していきます。

上述しましたが、Skypeレッスンはネイティブでも非ネイティブでも受け放題です。

他のオンライン英会話では、ネイティブ講師を選択すると少なくても15,000円程度は必要なので、ネイティブを希望している人にとっては割安なオンライン英会話です。

また、スマホでも専用のアプリがあるので、それを利用すれば移動中やちょっとしたスキマ時間など、いつでもどこでもレッスンや予習・復習をすることができます。

無料体験を受けてみた!

ベストティーチャーでは無料体験を実施しています。まずは会員登録をするところから始めますが、これはカンタンです。

ベストティーチャー(無料会員登録)

会員登録は「名前」「Eメール」「パスワード」を入力すれば完了す。また、Facebookを利用して登録することも可能です。

会員登録を終えると、すぐに登録したEメールアドレス宛へメールが届くので、それに記載されているリンクをクリックして希望のコースを選択すれば登録完了です。

私は「通常英会話コース」を選択しましたが、「試験対策コース」の無料体験を受けることも可能です。

簡単に流れを説明すると、無料レッスンは以下の流れです。

無料レッスンの流れ・レッスンを選択
・ライティング
・添削された文章と音声で復習と予習
・Skypeレッスン

レッスンを選択

ベストティーチャー(レッスン選択)

自分の興味のあるレッスンを選択します。

「日常」と「ビジネス」が大きく分けられた2つのカテゴリーとなっていて、その中から好きなレッスンを選択します。

いくつかレッスンテーマの例をあげてみると「家族構成について話してみよう」「同僚とコーヒーブレイクをしよう」「仕事の調子について話してみよう」「自己紹介してみよう」「内線をかけて情報交換してみよう」といった具合です。

どれも実用的なので、学習すればすぐに使える英語を学ぶことができます。

ライティング

会話形式で進んでいきます。

そのため、相手が質問したことに対して空欄に自分の経験したこと、体験談、考えなどを英語で書いていきます。

ベストティーチャー(ライティングレッスン)

この画像の場合だったら”How is Project A going so far?”(プロジェクトAは今のところどんな感じ?)という質問に対して、英語で回答を記載していきます。

自分の回答に対して、講師が回答してくれますので、このやり取りを5回ほど繰り返しました。私が入力すれば数分後に講師からの回答がきていました。

最後の返信の後、3~5日で講師から添削された文章と録音された音声が届きます。

思ったよりも「PDF」と「音声」については時間がかかるなという印象です。。。

それにしても、自分で考えたことが文章と音声になるなんて、ちょっと有名人になってエッセイを書いている気分です。笑

これを繰り返していけば、単に英語力が上がるというだけでなく、実際に使う英語の知識が身に付くイメージです。

なお、ライティングは3つまで同時進行ですることができます。

添削された文章と音声で復習と予習

ベストティーチャー(添削後の文章)

「PDF」は自分が書いた文章をもとに作成されていて、「音声」はネイティブの方が収録してくれているので、これらが返ってくるとかなりワクワクします。

初めは「何だこりゃー!?」と叫びたくなるような喜びです。

レッスン画面を見ると、講師が添削してくれた文章は赤字で下に書かれています。

どこをどう間違ったのかもまとめて書いてくれますが、これも英文で書かれているので、英語がまったくできない人は少し難しいかなという印象です。

「先生の発音」というボタンを押すと、音声が流れます。これをまねて声に出して読むと、発音のレベルが上がりそうです。

また、画面の下の方にいくと「ディクテーション」というボタンがあるので、ディクテーション(音を聞いて、書きとるトレーニング。正確に発音をとらえているか分かります。)でリスニングのトレーニングも行えます。

ベストティーチャー(ディクテーション)

 

その他、英文を見ながら音読する「オーバーラッピング」、英文を見ずに音読する「シャドーイング」の機能も備わっています。

Skypeレッスン

ここまでのトレーニングが終わって、ついにスピーキングのレッスンです。

午後の10時にレッスンを開始しようと思って講師の予約画面を見ていました。

午後10時はどのオンライン英会話でも混んでいる時間帯です。それにも関わらず、ネイティブ講師も何人か選択することができたので、イギリス人の講師にレッスンをお願いすることにしました。

レッスンを予約する時に、「話すスピード」「希望するレッスン内容」「要望」を選択することができます。

ベストティーチャー(講師選択)

 

簡単なレベルチェックがあるのですが、講師が生徒のレベルを把握してレッスンを効果的に進めていくためにしているそうです。

その後、レッスンでは添削してもらった英文スクリプトをもとに、講師と交互に英文を読んでいきます。

ロールプレイング形式でやるのですが、実際に自分の作った文章を読むため、やはり読みやすいです。

なので、文章を読むことよりも発音に気を付けて音読することができました。

最後に時間が余ったので、フリートークを行いました。

「ネイティブ以外の国で、どこの国の人たちキレイな英語を話しますか?」という質問をするとオランダ人はキレイな英語を話す印象があると言っていました。

やはり、小学校の頃から英会話を中心にした英語の授業を受けているため、オランダ人の英語はイギリス人でも違和感なくキレイな発音をする人が多いようです。

レッスン後のフィードバック

ベストティーチャー(Skypeレッスンフィードバック)

 

レッスン終了後、しばらくするとSkypeレッスンのフィードバックを管理画面から確認することができます。

ここまではオンライン英会話によくあるフィードバックですが、これとは別にレッスン全体に対しのフィードバックをメールでもらうことができます。

ライティングとスピーキングのフィードバックが記載されています。項目は5つに分かれ「リスニング」「発音」「語彙」「文法」「表現」をそれぞれ5段階評価してくれます。

 

ベストティーチャーの評判・口コミまとめ

ベストティーチャーに関する口コミ・評判をSNS(TwitterやInstagram)、yahoo!知恵袋などから集めてみました。

単に評判を集めてきても分かりにくいので、ここでは集約してまとめています。

ベストティーチャーの良い評判・口コミ

・ビジネスや日常会話の場面で自分の話したい内容を学習することができるので身に付きやすく、すぐに使える。

・講師のバックグラウンドがとにかく多様。自分の仕事に必要な英語を身につけることができる。

・通勤時間にアプリを使うことができて予習・復習が便利。ライティングもアプリを使えばどこでもできる。

・他のどのオンライン英会話よりもテスト対策に向いているオンライン英会話。

ベストティーチャーの悪い評判・口コミ

・講師が在宅勤務のためか講師のレベルにバラつきがある。研修体制がしっかりしておらず、運営側も講師の管理ができていない。

・英文の添削を非ネイティブの人がしているのか、間違った文章が添削されていないことがある。

・ライティングを5回も行うので、なかなかレッスンが進まないと感じる。

まとめ

レッスンを受けてみた感想として、1つのレッスンに対してかなりのボリュームがあります。最初は正直「多すぎて、途中で飽きてしまうんじゃないかな?」と思っていました。

しかし、システムが分かりやすい構成になっていること、自分が書いた文章が本物の英語になって返ってくるので、ライティングや予習・復習をしていて”楽しい”という感じです。

会話をメインにしたいと思っている人にとっては物足りなさを感じるかもしれませんが、着実に知識を定着させたい人にとってはとても良いオンライン英会話です。

ベストティーチャーについて少しハードルが高いように感じるのであれば、「聞く・話す」に特化したすべて独学でできるスタディサプリを最初にやってみても良いと思います。

スタディサプリでも「ディクテーション」や「5分間レッスン」、「なりきりスピーキング」など効率的に英会話を学ぶことができます。

▶スタディサプリの詳細はこちら

英語が話せるようになりたい人へ

ただ、『英語がうまくなりたい』というのであれば、もっと重要なことがあります!

それは英会話を継続していくことです。

他の何よりも継続することは最も大変ですが、最も重要なことです。

そのために、あなたのライフスタイルの一部になるように1日5分英語を勉強することをオススメします。

時間決めて勉強してもかまいませんし、通勤中の電車でもかまいません。はたまた、朝トイレに入っている時間でも良いでしょう。

ダイエットでも勉強でもやろうと思っても『なんで続かないんだろう?』と思ったことはありませんか?

1日2時間だとハードルが高すぎて継続できる人はほんのわずかしかいません。脳科学においても人間の怠惰な脳みそでは、1日30分を継続することですら難しいのです。

「毎日5分だけやろう」と決めたら大抵の場合、5分で終わることはありません。

しかし、5分勉強すれば一日の課題を達成したことにして、自分自信を褒めてあげてください。

小さな成功体験が積み重なることで、あなたの英語力は3ヶ月後、6ヶ月後、1年後に大きく違っているでしょう。

 

 

2019年最新版オンライン英会話ランキング
オンライン英会話総合ランキングでは、他にも「英語が話せるようになる」おすすめのオンライン英会話だけを紹介しています!
独自の基準による点数の見直しを常に行い、最新の情報をお届けしています。
ランキング形式ですが、どれも当サイトお墨付きのオンライン英会話ですので、比較して自分に合ったオンライン英会話を探してみてくださいね。