マルタ島への語学留学を決める理由BEST4

マルタは「留学の穴場」と言われるほど、日本人には馴染みがない留学先です。そのような状況でもマルタへ来る日本人も少なからずいることは事実です。

では、どのような理由でマルタ留学を決めたのでしょうか?マルタへの語学留学を決める人の理由を4つご紹介します。

セントジュリアンの海

マルタ留学の理由1:友達や知り合いがマルタ留学経験者

マルタ留学について知らない人が多い中、マルタ留学する人はどうしてマルタのことを知ったのでしょうか?最も多い理由としては、友達や知り合いの人がマルタへ留学した経験があって、その話を聞いたということです。

日本人の場合、ヨーロッパへ英語を学びに語学留学をするとなると、多くの方がイギリスやアイルランドをイメージするでしょう。しかし、マルタはイギリスの植民地であった背景から、マルタ語の他に英語も公用語と指定されています。

なので、英語の語学学校が多くあり、日本人の中にもマルタ留学をした経験者が少なからずいます。

マルタ留学の理由2:日本人が少ない

マルタは「留学の穴場」と言われるように、日本からの語学留学に来る人は少数派です。日本人の多い学校を選択したとしても、日本人割合は1割程度。日本人が少ない学校を選択した場合は、学校に日本人は1人だけ、なんてこともあり得ます。

フィリピン留学は日本でも有名ですが、日本から距離も近いです。しかしマルタは、日本からの直行便はなく、ヨーロッパの主要都市を経由していくため、日本からマルタへ行く時間は、乗り継ぎを含めて早くても20時間ほどかかります。

その分、日本人が少ない環境に身を置くことができ、日常生活でも常に英語が求められるのもマルタ留学の魅力の一つです。

マルタ留学の理由3:費用が安い

マルタ留学はイギリス留学と比較しても格段に安いことも選ばれる理由の一つです。

日本からマルタへの航空券を除いて、授業料と宿泊費だけであれば、フィリピンのセブ島へ留学費用と同じくらいです。物価に関して、マルタは島国であるため、輸入品などは日本とそれほど変わらないです。しかし、基本的には日本より物価が低いです。

マルタ留学をする人は学校の休日や、学校に休暇を申し入れて他のヨーロッパの主要都市に旅行する人も多くいて、それはLCC(格安航空会社)が発達しているからです。時期によっては、往復1万円以内で航空券を手配することも可能です。

マルタ留学の理由4:世界中の人と友達になれる

マルタ留学はヨーロッパや南米ではメジャーな英語の語学留学先です。そのため、生徒の国籍が多様で世界中から幅広い年齢層の人たちがマルタへやってきます。

語学学校ではアクティビティが用意されている学校が多く、積極的に参加することで色んな国籍の人と友達になることも可能です。

ヨーロッパや南米だけではなく、チュニジアやモロッコなどの北アフリカ、中国や韓国などアジアから留学に来る人もいるので、マルタから帰国するときには何十か国の人と友達になることができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?マルタに日本人が留学する理由について、取り上げてみました。フィリピン留学を知っている人でも、マルタ留学のことを知らない人も多いです。

英語を学べる国は何ヶ国かあるけれども、マルタも留学先の候補にいれるべきです。アメリカ、イギリス、フィリピンなども含めて、選択肢が多いと自分がやりたいこと、できることが見えてくるはずです。

語学留学を検討しているのであれば、是非参考にしてみてください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です