英語が話せる人のネイティブキャンプ(NativeCamp)の効果的な使い方

ネイティブキャンプ(Native Camp)のみならず、オンライン英会話を効果的に学習して、英語力を高めたいという人は多くいるのではないでしょうか?

ただ、なかには、オンライン英会話をやっているのに英会話がうまくならないという人もいるかもしれませんが、その場合はやり方を見直す必要があります。

オンライン英会話を活用しながら、効果的な学習をできるやり方を紹介します。

ネイティブキャンプは1日何回でもレッスンが受け放題なので、そのメリットを最大限生かせるように活用してきましょう。

ネイティブキャンプのイメージ

 

>>ネイティブキャンプのHPはこちら<<

ネイティブキャンプは一日2回以上やる

冒頭でもお伝えした通り、ネイティブキャンプのメリットは何と言ってもレッスンが毎日受け放題であることです。

1レッスンは25分ですが一日1時間は話す時間にすること、つまり1日2回以上レッスンを受けることが話せる英語を習得する第一歩です。

スマホでもレッスンを受けることは可能なので、昼休みや帰宅する前にカフェによるなどすること、これを習慣づけることで時間を確保しましょう。

カフェでレッスンを受けるのであれば、WiFi環境があればなおよいです。

休みの日には2回だけではなく、3回、4回と回数を増やすことは大変良いことです。ただし、学校や仕事がある日はレッスンを受けず、休みの日に集中してやることはオススメしません。

毎日継続的にレッスンを受けることが英会話上達のポイントです。

予習と復習をする

フリートーク以外は基本的に予習と復習をします。しかし、ネイティブキャンプはあくまでアウトプットの場なので、さらっと予習・復習をする程度でかまいません。

文法や単語の本格的な学習、要するにインプットに関しては別に学習するようにしましょう。

予習のやり方

ネイティブキャンプでは教材を事前に確認することができるので、まずは教材を一通り読み上げていきます。分からない単語やフレーズが多くある場合や、読み上げたときに詰まる箇所がある場合は、2、3回繰り返すようにします。

ネイティブキャンプ(教材)

復習のやり方

「学習管理」でどのような学習をしてきたかを確認することができます。教材をもう一度確認するとともに、レッスン中に講師がどのような指摘をくれたかを見るようにします。

下の図のようにトップ画面から「学習管理」にある「チャットログ」を選択します。

ネイティブキャンプ(復習の仕方1)

そうすると、受講した先生の一覧が出てきますので、復習したいレッスンの先生を選択します。赤字で書かれているのが、レッスン中に先生が指摘してくれた箇所なので、これを参考にしながら何を学習したか思い出す作業をしてきます。

ネイティブキャンプ(復習の仕方2)

 

というふうに、予習は事前にレッスンの教材を見ておく、復習は教材とチャットログで確認することで簡単に予習と復習をすることができます。

自分が言いたいことが言えなかった文章や単語があった時は、辞書やネットで調べておきましょう。これも大事な復習です。

予習と復習の狙いとしては、まず予習をすることでレッスンをスムーズに進めることができること。そして、復習をすることで習ったことを頭に定着させる狙いがあります。

簡単に触れるだけでよいので、予習と復習をするようにしましょう。

オンライン英会話の位置づけ

ネイティブキャンプを含め、オンライン英会話はアウトプットの場所だという認識が英会話上級者に通じるところです。

中級者や上級者の方でも、オンライン英会話だけで英語学習している人はほとんどいません。英語に関する知識を付ける、つまりインプットをすることも英語力を高めるための大事な要素です。

もし、英語に関する知識がまったくないという場合は、中学レベルの文法を習得することと、市販の英単語一冊を同時進行するべきです。

インプットがまったくない場合だと、レッスンで何も言いたいことが言えず、かえって英会話に対するモチベーションが下がる可能性もあります。

ネイティブキャンプは初心者コースも用意されていますので、初心者コースと同時に中学レベルの文法と英単語を一冊ずつ仕上げていきましょう

オススメの初心者向け教材

〇どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

中学生レベルの英文法を話せるようにすつために作られたCD付きの教材。文法の復習もかねて英会話の練習をするのにオススメです。

〇キクタン 【Basic】 4000

英単語を聞きながら効率的に無理なく覚えれるので、英単語を覚えるにはこれがおススメです。

ネイティブキャンプを楽しむ

ネイティブキャンプで英語の勉強するぞ!と意気込むことも大切ですが、それだけでは「英語の勉強しんどいな」と思った時に踏ん張る力がかなり必要になってしまいます。

英語で話すことを楽しいものにするためには英語でのコミュニケーション力が必要です。難しそうに思われるかもしれませんが、簡単なことですし、誰にでもできます。

それはつまり、雑談することです。

レッスン中に学んでいるものではなく、それ以外の自分が知っている英語を駆使しながら話すことも大切です。

例えば、レッスンの始まりでは挨拶をしますが、特徴のある名前だったら名前の由来を聞いてみたり、レッスン中に英文を作るときに少し冗談を交えてみたりすると、レッスンが盛り上がります。

また、そういった会話を楽しんでくれるところがフィリピン人講師の良いところでもあります。

>>ネイティブキャンプのHPはこちら<<

オンライン英会話以外に英語に触れる

何度も言いますが、インプットの作業はとても重要です。先ほど、記載した通り、オンライン英会話はアウトプットの場だということを意識する必要があります。

それ以外にも英語の知識を入れる機会、つまりインプットをすることで、オンライン英会話を効果的に活用することにつながります。

その方法を以下にいくつか記載していますので、ご自身の英語学習をするうえで参考にしてみてください。

一冊以上の英語教本を毎日やる

中学生レベルの文法も習得している、単語も一冊終えているという方も、英語教本を使って英語をインプットすることで、さらにレベルの高い英会話を目指すことができます。

・English Grammar in Use

ケンブリッジで英文法を自分で勉強するために作成された本で、世界中の語学学校でも使用されています。独学で英語を勉強したYoutuberやネット記事でも多く取り上げられています。全て英語で記載されているため、中級者以上の学習者にオススメです。

English Grammar in Use Book with Answers and Interactive eBook: Self-Study Reference and Practice Book for Intermediate Learners of English

新品価格
¥3,025から

日常で「これは何て言うんだろ」とうことを調べる

例えば、通勤や通学でよく電車をする方だと、「乗り換え」って英語でなんて言うんだろう?ということが思い浮かぶと思います。

それを調べると「change」「transfer」などの単語が出てきます。そして、それぞれの使い方を例文を参考に調べるようにします。

この場合だと、「change」は「Please change at this station.」(この駅で乗り換えてください。)、「transfer」は「You can transfer at this station」(この駅で乗り換えることができます)という具合ですね。

このように単語でもかまいませんし、文章でもかまいません。日常で「これって英語でなんて言うんだろ」ということを英語に訳していくことが英会話ではかなりプラスに働きます。

自己紹介や、今日は何をしたという会話で大いに役に立ちます。

アプリで外国人と交流

「HiNative」や「Hallo Talk」というアプリがありますが、これらは簡単に語学交換をしたい人たちとやり取りをすることができます。

◇HiNative

アメリカ、フランス、中国、スペイン、韓国、ロシア、イタリア、ドイツなど170以上の国のユーザーがこのサービスを使って、質問や回答のやりとりをおこなっています。英語だけではなく、他の言語も対応しています。

基本的な使い方としては自分が英作文をしてみて、ネイティブに違和感がないか確認したり、ネイティブがその文章を修正してくれたりします。

>>iosアプリはこちら「英語のQ&A添削アプリ – HiNative」<<

◇Hello Talk

こちらのアプリは世界中の人と友達になることができます。こちらも英語だけではなく、その他の言語も選択することが可能です。

基本的な使い方はTwitterのようにつぶやいたり、日記を書くような感じで文章を投稿し、間違っていればネイティブスピーカーや英語が得意な人が修正してくれます。

>>iosアプリはこちら「HelloTalk ハロー トーク言語交換学習」<<

英語学習のアプリをする

英語学習系のスマホ用アプリは多くありますので、色んなものを試してみてもよいと思います。その中でも、AppStore教育カテゴリランキング で1位を獲得したのがスタディサプリです。

TOEIC(R)対策コースを利用することで、日常英会話コースも無料で使えるので、TOEIC対策と英会話を同時進行したい方にオススメです。


英語字幕で映画やドラマを見る

huluやNetflixでは、英語字幕で映画やドラマなどを見ることもできます。英会話にちょっと疲れたなと言うときには息抜きや趣味も兼ねて見ている人も多いです。

気になった単語やフレーズがあれば、調べてることにより、英会話に生かすことも可能です。いきなり全部を英語字幕で見ると理解できないという人は1回目は日本語字幕で、2回目を英語字幕で見るとストーリーも理解できますし、「あの時こういう風に言ってたんだ」と英語の理解も進みます。


まとめ

ネイティブキャンプを効果的に活用する方法をまとめてみました。

・一日2回以上ネイティブキャンプを利用すること

・ネイティブキャンプと並行して何らかの形でインプットを増やしてくこと

以上の2つが効果的にオンライン英会話を使う秘訣です。

オンライン英会話はアウトプットをする場であるということをまず第一に理解しましょう。インプットが多ければ多いほど、アウトプットをするための基礎力になります。「継続は力なり」ですし、努力した分、見合った成果が得られます。

もし、仮に成果が得られないということであれば、自分がしていることや習慣を見直す必要があります。仕事も勉強もスポーツも、何事にも言えることですが、トライ&エラーを繰り返して、効果的な方法を探すことが大事です。

最初は難しく感じるかもしれませんが、皆さんができると信じています。それを広げていくことで、日本のほとんどの人が英語を話せるようになれる未来を見てみたいですね。

Follow me!

オンライン英会話 ネイティブキャンプ

・業界初の定額レッスン無制限(レッスン単価最安値!)
・オンライン英会話で1番面倒な「予約」が不要(業界初!)
・いま登録すれば1週間すべてのレッスンが無料!
・専用アプリ(iOS)でスマホ、タブレットからもレッスン可能
・Skypeのインストール不要

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です