マルタ留学をするために必要な英語力

study-girl-writing-notebook

マルタ留学をするために必要な英語力

マルタに英語を学びに語学学校に行くために、どれくらい英語力が必要なのでしょうか?

マルタに行く前に友達から「入学試験があるんじゃないの?」と質問されたことがあります。その友達が言うには試験に合格しないといけないと思っていたようです。

結論から言うと、マルタに留学するにあたって入学試験はなく、英語力ゼロでも入学することができます。ただ、マルタにある大学に行こうとするのであれば、確か必要だったと思います。

英語力ゼロからの留学でも可能

英語力がまったくないからと言って躊躇する必要はありません。マルタの語学学校はほとんどの学校がレベル別にクラス分けをされているので、まったく英語が話せなくてもビギナーやエレメンタリーの初心者向けのクラスで授業を受けることになります。

日本人の人もこのクラスに何人かいたので、まったく問題ないと言って良いと思います。性格によるところもあると思いますが、マルタに来る日本人はすぐに他の国の人とも仲良くなっている印象です。

そして、授業は英語でしか話しが認められていなので、英語ができない同士でも英語で話すことが必要な環境になります。もちろん、先生からのサポートもあります。これはどのレベルであっても同じですね。

英語ゼロから始めたシリア人

私が行っていた学校は毎日、何かしらのアクティビティがあるので、海辺に行ってただお酒を飲むだけのパーティー(?)に参加したことがあります。

そこで出会ったのが、学校のスタッフとして働くシリア人でした。アラブ系の顔立ちで、ヒゲをはやしていましたが、ターバンを巻いていません(マルタでターバンを巻いている人は見たことがなかったです)。格好はスクールスタッフお揃いのポロシャツを着ていていました。

彼は、アルファベットも書けない状態からマルタに来て英語の勉強を始めたそうです。これにはさすがに驚きました。内戦が影響しているのかどうかはよく分かりませんし、その話には触れませんでした。

そして、マルタで1年かけて英語を身につけて、その学校のスクールスタッフとして働いているのだそうです。

マルタに行くまでに英語の練習

マルタ留学が決まったら、それまでの期間に何もしないのはもったいないと思います。自分の英語ができるレベルによって、英語学習は変わってくると思いますが、単語と文法は中学生レベルぐらいは復習をしておいた方が良いと思います。

 マルタに行く前のオススメの英語学習本

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

私が留学する前は、これを毎日読んでいました。この本の最初の解説に書いてあるとおりに、ひたすら繰り返して覚えていました。文法は中学生レベルですが、日本人が苦手とする、すぐに頭に訳して口に伝えるということが次第にできるようになってきます。

画像のものは一番初めにリリースされたものです。シリーズ化されていますが、中学生レベルの英語をすぐに口にすることができることを目的とされているため、どの順番でも良いと思います。私はこのシリーズを2冊やりました。

オンライン英会話

もし、時間があるるようであれば、DMM英会話オンライン英会話レアジョブなどを利用して少しでも英会話をした方が良いと思います。マルタに行ってからは、耳が慣れるまでに1ケ月近くかかったので、生で会話する訓練をしておいた方が早めに英語に慣れることができるからです。

語学学校に行く前の1~2カ月程度も利用する価値は十分にあると思います。また、留学から帰ってきてから英語を忘れないために利用している人もいます。

まとめ

マルタには英語を勉強しに行くんだと意気込んでいる人もいれば、観光のついでにマルタの語学学校に行くんだという人も多くいます。フィリピンもそういったニーズが多いかもしれません。

どちらにせよ、たとえ英語力がゼロであったとしても、せっかく語学学校にいくなら友達を作ったり、海外で遊んだりするには少しでも英語ができていた方がいい経験ができると思います。

ただ、英語に自身がなくても現地でしっかりと教えてくれます。留学を楽しむためにも、日本にいる間は少しだけでも英語に触れておいて損はないでしょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です