世界最大級のオンライン学習サービス、Udemyとは?

世界最大級のオンライン学習サービス、Udemyとは?

Umedy(ユーデミー)とはシリコンバレーで発祥した、オンデマンドの総合学習サービスサイトです。学習項目は範囲が広く学習者はビジネススキル、言語、ヨガ、フィットネス、音楽、写真、入試・資格など自分の趣向にあったものを学べ、講師はUmedyに登録したうえで、それらのスキルを必要としている人に対してサービスを提供することができます。

Udemyのロゴ

Udemy(ユーデミー)の特徴

1.コースは全てオンデマンド

自分がやりたいと思った時にいつでも、どこでもスマホやパソコンがあれば学習することができます。45,000以上のコースから自分の好きなコースに登録すると基本的には期限はなく24時間いつでも受講することが可能です。

2.修了証書の発行

各専門家によるコースを修了すると、Udemyから承認を受けたコースであれば修了証書を貰えます。PDFやJpeg形式で発行されるため、努力してきたことを修了証書という形に残せます。コースの映像をすべてみることでもらえる仕組みとなっています。

Udemy(修了証書)

3.返金保証

もし、コースに満足できなければ、返金制度を活用することも可能です。コースを購入した後、30日以内であれば全額返金をUmedyへ要求することができます。

Umedy(トップ画像)


>>Umedyの公式HPはこちら<<

Udemy(ユーデミー)に必要な費用

新規登録する際は無料でできます。自分が受けたいコースを購入する際に費用が発生します。基本的には数千円台とお手頃のものが多いのですが、無料のコースなどもあります。

コースについては数分程度の動画プレビューをみることができるので、コースの概要を簡単に理解することが可能です。

Umedy(コース画像)

Umedy(ユーデミー)の活用ポイント

1.レビュー評価を参考にする

Amazonや楽天でも購入するときに商品レビューというものがありますが、Umedyにも受講者のレビューと評価を見ることができます。やはり、売れているコースはレビューや評価が高いものが多いです。良い評価も悪い評価も見ることができるので、どちらも確認したうえで判断しましょう。

2.動画プレビューとカリキュラムを見る

動画プレビューではどのようなコースであるのか、コースの内容や実際のコースの様子などを見ることができます。それと合わせて、カリキュラムがどのような構成になっているか確認することでコース全体の流れを確認しておきましょう。

Umedy(コースのカリキュラム)

3.必要条件を満たしているか

コースを受けるにあたって必要条件が記入されています。例えば、英語関連であれば「TOEIC600点以上」とか、プログラミングの開発であれば「プログラミングに関する基礎知識」とか、そういったものが基準となります。もちろん、初心者向けであれば特に事前知識や経験が不要のコースもあります。

これの必要条件をクリアしておかないとコースを受けれないわけではありませんが、理解できないところがでてくる可能性があるので、必要条件は注目ポイントです。

4.質問を活用する

コースを始めたあと、Udemyではただ動画を見て学ぶだけではなく、分からないことがあれば講師に質問できるような仕組みとなっています。ここが従来のオンデマンド学習サービスとの大きな違いです。

次の画像の画面右側のように講師に質問ができるようになっています。

動画を見ている最中に、その動画で過去に質問があった内容を「Q&A」で確認することも可能ですので、もし、解決できる内容がなければ、気軽に質問するようにしましょう。

Udemy(質問画面)

対応しているカテゴリー

Udemyでは多種多様なコースが用意されています。ではどのようなカテゴリーがあるのか見ていきましょう。次のカテゴリーが用意されていますが、Umedyでのコースは日々増えていますので、カテゴリーも今後増えていくことが予想されます。

●開発
└ウェブ開発、モバイルアプリ、プログラミング言語、ゲーム開発、データベース、ソフトウェアテスト、ソフトウェアエンジニアリング、開発ツール、Eコマース

●ビジネススキル
└ファイナンス、起業家精神、コミュニケーション、チームマネジメント、営業・販売スキル、戦略、業務オペレーション、プロジェクト管理、法務知識、データ分析、在宅ビジネス、人事、業界別スキル、メディア活用、不動産投資

●ITとソフトウェア
└IT資格、ネットワークとセキュリティ、ハードウェア、OS

●仕事の生産
└Microsoft、Apple、Google、SAP、Oracle

●パーソナルライフ&ファミリー
└目標達成、効率・生産、リーダーシップ、財産管理、キャリア、子育て&家族、ポジティブシンキング、哲学・宗教学、パーソナルブランディング、クリエイティブスキル、コミュニケーションスキル、自信、ストレスコントロール、記憶力向上、モチベーション

●デザイン
└ウェブデザイン、グラフィックデザイン、デザインツール、UX(ユーザーエクスペリエンス)、ゲームデザイン、デザインシンキング、3D・アニメーション、ファッション、建築デザイン、インテリアデザイン

●マーケティーング
└デジタルマーケティング、SEO、ソーシャルメディアマーケティング、ブランディング、マーケティングの基礎、WEBデータ解析、PR、広告、ビデオ&モバイルマーケティング、コンテンツマーケティング、グロースハック、アフィリエイトマーケティング、プロダクトマーケティング

●趣味・実用・ホビー
└アート・ものづくり、クッキング、ビューティー、旅行、ゲーム、DIY・リフォーム、ペットケアとトレーニング

●写真
└デジタル写真、写真撮影の基礎、ポートレイト・人物写真、撮影ツール、商業写真、映像制作

●ヘルス&フィットネス
└エクササイズ、健康、栄養・食事法、ヨガ、心のケア、ダイエット、護身術、応急処置、ダンス、リラクゼーション

●講師向けトレーニング
└インストラクショナルデザイン、教育開発、教育ツール

●音楽
└楽器入門、作曲・音楽作成、音楽理論、ボイストレーニング、演奏テクニック、音楽ソフトの使い方

●学問・教養
└社会学、数学・科学、人文科学

●言語
└英語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、日本語、ポルトガル語、中国語、ロシア語、アラビア語、ヘブライ語、イタリア語

●入試・資格
└海外大学院入試、海外大学入試、資格・試験対策

最後に

アメリカやカナダの語学学校で受けるような初心者向けの英語レッスンも用意されています。全て英語でコースを受けることになりますが、比較的わかりやすい内容です。敷居が高いと感じるかもしれませんが、通勤や通学でヒアリング教材としては適しています。

もし、あなたが英語を聞き取れるのであれば、海外に留学するように外国のコースを受講することもできます。Udemyは世界に展開しているオンライン学習サービスであるため、英語で用意されているコースも多くあります。英語字幕が動画にあるものも多いので、英語のリスニングとリーディング能力が必要となります。

「講師と生徒」をマッチングするサービスも増えつつありますが、Udemyは世界規模で展開している会社ですし、1コースも高額ではありません。

最大の魅力は分からないことがあれば、質問できる仕組みができていることです。これまでの講師から受講者への一方通行的な学習ではなく、受講者が理解できるような仕組みがUdemyにはあります。

30日以内であれば返金保障もあるので、興味を持った内容でもちょっと違うなと感じれば辞めることもできるので、安心して取り組めます。

オンライン学習プラットフォーム Umedy

【Udemy(ユーデミー)の特徴 】
米国シリコンバレー発祥の世界最大級のオンライン学習プラットフォームです。 学びたい人と教えたい人をマッチングする学習サイトです。
2010年の設立以来、1,500万人の生徒がプログラミングからヨガ、写真に至るまで、 あらゆるコースがあります。
実績のある講師陣が教える4万5千以上の種類の講座を、オンデマンドで、いつでもどのデバイスからでも自分のペースで学ぶことができます。