ガールズトークは世界共通!?恋バナで盛り上がるマルタの語学学校の授業。

ガールズトークは世界共通!?恋バナで盛り上がるマルタの語学学校の授業。

マルタの語学学校で授業がガールズトークに変わる時の特徴があります。それは「先生が女性」で「生徒のほとんどが女性」だった場合です。マルタの語学学校は国籍がさまざまです。私は男なので最初は戸惑うこともありましたが、恋愛関係の話はいつでも盛り上がります。今回は恋愛の話について記載していきます。

色んなハートのかたち

語学学校の時間割

私が行っていたマルタの語学学校は週30レッスンが基本です。土日は休みであるため、週5日間で30レッスンを受けます。

1日45分のレッスンを6つ受けることになりますが、1つの授業は2レッスンで構成されているため、90分のレッスンを3つ受けることになります。

●語学学校の時間割
└9:00~10:30(文法)
└11:00~12:30(先生オリジナル)
└13:00~14:30(会話)★
└14:45~16:15(文法)★
└16:30~18:00(先生オリジナル)★

私は午後の生徒だったので、「★」の付いている13:00~18:00までの授業を毎日受けていました。午前のクラスに変更したい場合、先生を変えたい場合などはスクールマネージャーに言って変えることも可能です。ちなみに週20レッスンで授業を受けることができ、その場合は「会話」の授業がなくなります。

ガールズトークが話される時間帯

14:45~16:15(文法)と16:30~18:00(先生オリジナル)は通常同じ先生が教えてくれます。先生オリジナルの授業は生徒の希望を聞きながら、会話の授業を増やしたり、ビジネス英語をしたり、音楽や映画の一部をピックアップしたりと言う具合に調整されることが多いです。

文法の授業は教材が統一されているので先生の個性はあまり出ませんが、先生オリジナルの授業は個々の先生の特徴が表れます。ガールズトークは頭も少し疲れてきた16:30~の先生オリジナルの授業を行う時間帯にされることが多かったです。

そもそも授業の内容が恋愛に関係しているテーマだということもよくあります。

恋の話の内容

必ず聞かれるのは「彼氏・彼女いるの?」という質問です。たいていの人はいないと答えていたのですが、それが本心か下心があってなのかは正直わかりませんでした。

なぜなら、マルタは夏のバカンスのついでに語学学校にきている人も多いため、”ひと夏の恋”を狙っている人もいるんじゃないかと思ったからです。

特に南米の男の子の場合は、彼女がいないと言っていても彼らの帰国後、普通にSNSで彼女と写っている写真が投稿されているからです。ポジティブに考えるなら、彼女ができたのが早かったからかもしれません。

次に多いと感じたのが失恋話。これは私がいたクラスを長く担当してくれた先生が女性で、彼女はよく失恋話をしていたから私の印象に残っています。おおげさではなく、10回以上は彼女がイギリスで失恋してマルタで英語の先生になった経緯を聞いています。

その他、フィアンセの話や彼氏・彼女がいて大変だった話など日本で恋愛の話をするのとそう変わらない内容が多かったです。その中でも、ロシアの女の子が話していたことが印象に残ります。

●ロシア人の恋愛事情

彼女の話だとロシア人の場合、大抵15~16歳くらいに初めて彼氏や彼女ができて、一通り経験をするようです。夏のマルタはロシア人やウクライナ人などスラブ系の人も多いのですが、確かに10代の子でも日本人より少なくとも5歳くらい年上に見えます。

まとめ

私が通っていたマルタの語学学校では女性の比率が高いです。なので、男は私一人だけで、他は先生も生徒もみんな女性ということも時々ありました。男一人の状態で恋愛の話になると、少し恥ずかしい気持ちにもなりますが、すぐに慣れました。

私もそういった会話に参加することもあり、盛り上がると思ったので少し変わった経験の話をしました。日本人ではなく私の意見だということで伝えています。しかし、日本人全員が変わった恋愛をするなと思われていないか今も少し心配です。

カタール航空

1.カタール航空は上質のサービス、そしてとてもお得な運賃で世界150以上の都市へ就航しています。
2.カタール航空は現在、東京(成田、羽田)からドーハへ就航しています。
3.ワンワールド・メンバーである日本航空との日本国内線の提携により、日本各地からのお乗継が便利になりました。
4.日本からヨーロッパへの旅行先が大人気です!カタール航空で人気の世界都市へ出かけましょう。