どのオンライン英会話が良い?迷っている方必見!オンライン英会話の選び方。

考える子供

オンライン英会話の選び方

オンライン英会話といっても実に100以上が存在しています。多くありすぎて、何がどう違うのかが分からないということもあるのではないでしょうか?

自分に合っているサイトや、英語の実力を伸ばしてくれるオンライン英会話はどこなのだろうかと迷ってしまうこともあります。どのオンライン英会話が良いのだろうかと、迷って時間が過ぎることがもったいないし、その迷っている時間をオンライン英会話の時間に充てたいですよね。

なので、Malta Englishではポイントを絞ってオススメのオンライン英会話をご紹介します。

費用から選ぶ

費用については大きく分けて二つあります。月で支払っていく定額制(月謝制)のところと、一回ごとの授業で支払っていくチケット制(ポイント制)のところがあります。

定額制(月謝制)

メリット:毎日受講することが基本的にできるため、時間に余裕がある人、もしくは日々の生活のルーティンにできる人は割安になる。

デメリット:受講回数が週に4、3日を下回る場合は、チケット制(ポイント制)よりも一日の単価が高くなるため費用が割高になる。

【定額制(月額制)のオススメのオンライン英会話】
※以下のオンライン英会話にはチケット制(ポイント制)のような回数制限で受講できるものもありますが、定額制(月額制)のコースと費用のみを表示しています。

オンライン英会話名コース/月額特徴
ネイティブキャンプ
・25分/5,950円一日何回でも受講可能
DMM英会話
・25分/5,980円
・50分/9,980円
世界約80カ国以上の講師陣、「iKnow」が無料で利用可能
レアジョブ
・25分/5,800円
・50分/9,800円
オンライン英会話最大手
hanaso
・25分/5,800円
・50分/9,600円
関正生先生監修のhanasoオリジナル無料教材を使用
kimini
・25分/5,480円
・50分/9,480円
フリーレッスンではなく、全てコースレッスン
産経オンライン英会話
・25分/5,537円
・50分/9,074円
大手3社による安心・安全・高品質なサービス運営体制
ジオスオンライン
・25分/7,980円
・50分/14,900円
NOVAの英会話ノウハウが利用できるオンライン英会話
Bizmates(ビズメイツ)
・25分/12,000円
・50分/18,000円
「ビジネス経験者」のハイレベルなトレーナー
EFイングリッシュライブ
・20-40分/7,900円ネイティブ講師のみ、世界的なオンライン英会話、マンツーマン8回・グループ30回

チケット制(ポイント制)

メリット:週に2、3回受ける場合は、定額制(月謝制)よりも割安になることがある。オンライン英会話によっては、土日の休みを利用してまとめて受講することが可能。

デメリット:毎日オンライン英会話を受けたい場合は、定額制(月謝制)よりも割高になる。

【チケット制(ポイント制)のオススメのオンライン英会話】
※以下のオンライン英会話には定額制(月謝制)で支払えるところもありますが、チケット制(ポイント制)のコースと費用のみを表示しています。

オンライン英会話名コース/月額特徴
フィリピン英会話ネット(PEN)
・月5回/1,000円
・月10回/2,400円
・月30回/6,450円
・月50/9,500円
(有効期限90日)
シンプルな料金プランで、チケットの有効期限が長い。
エイゴックス
・月5回/1,000円
・月10回/1,980円
・月20回/3,900円
・月40回/7,500円
(有効期限1ヶ月)
バイリンガル、フィリピン講師から選択可能。
※バイリンガル講師の場合は、別途費用が必要
QQ English
・月4~8回/3,980円
※講師のレベルにより費用が変わる
(有効期限1ヶ月)
知名度の高いCOCO塾がオンラインで受講できる。
WOMANオンライン
・月8回/4,000円
・月12回/6,000円
・月16回/8,000円
【週末プラン】
・月8回/3,600円
・月12回/5,400円
NOVA監修のカリキュラムで、講師は全員女性。
hanaso
・月8回/4,000円
・月12回/5,700円
・月16回/7,200円
(2ヶ月繰り越し可)
関正生先生監修のhanasoオリジナル無料教材を使用。
レアジョブ
・月8回・4,200円
(20回分まで繰り越し可)
オンライン英会話最大手。
産経オンライン
・月4回/3,000円
・月8回/5,600円
・月12回/7,800円
・月16回/9,600円
(有効期限基本1ヶ月)
「NOVA」のレッスン内容がオンラインで受けられる。

講師で選ぶ

○フィリピン人講師

オンライン英会話の場合はフィリピン人の講師が圧倒的に多いです。なので、オンライン英会話の講師は基本的にフィリピン人講師と考えてください。DMM英会話はフィリピン人の講師以外にもヨーロッパ人の講師がいます。

フィリピン人の講師を採用する理由としては、人件費を抑えることができ、結果的にオンライン英会話の費用を下げることが可能だからです。英語を専門に勉強した講師を採用するなど運営者側の努力により質の向上も図られており、初心者~中級者であれば十分なレベルだと言えます。

○ネイティブ講師

その次にネイティブ講師の授業が受けることができるオンライン英会話もあります。フィリピン人が講師を行うより費用は高くなりますが、ネイティブの発音やスラング、実際に生活する場面での言い回しなど実生活に基づく英語を学習することが可能です。英語圏への留学を希望している学生や、ビジネスとして高いレベルで英語が必要な方にとっては良いでしょう。中級者~上級者向けだと言えます。

○日本人バイリンガル講師

そして、オンライン英会話では珍しいのですが、エイゴックスや子供向けではありますがLEARNie(ラーニー)では日本人バイリンガル講師によるレッスンを受けることが可能です。初級者やオンライン英会話初心者には英語の壁を高く感じる傾向があるため、日本人バイリンガル講師によるレッスンを数カ月間受講することも選択肢の一つです

ネイティブ講師のレッスンが受けれるオンライン英会話

オンライン英会話名コース/月額特徴
DMM英会話・25分/15,800円
・50分/31,200円
・75分/45,100円
世界約80カ国以上の講師陣、有名な教材が無料で利用可能
エイゴックス・月1回/1,000円
・月2回/1,980円
・月4回/3,900円
・月8回/7,500円
ネイティブ講師、日本人バイリンガル講師、 フィリピン人講師の中から、お好みの講師を選択可能
EFイングリッシュライブ・20-40分/7,900円ネイティブ講師のみ、世界的なオンライン英会話、マンツーマン8回・グループ30回
ネイティブキャンプ
・1月無制限/5,500円
※予約する場合1回/~200円
月額5,500円でネイティブスピーカーとのレッスンも受け放題。

※ネイティブ講師のみの場合の費用を掲載しています。

日本人バイリンガル講師のレッスンが可能なオンライン英会話

オンライン英会話名コース/月額特徴
エイゴックス・月1回/1,000円
・月2回/1,980円
・月4回/3,900円
・月8回/7,500円
ネイティブ講師、日本人バイリンガル講師、 フィリピン人講師の中から、お好みの講師を選択可能
LEARNie(ラーニー)・月1回/6,000円日本語&英語のができる バイリンガル講師によるレッスン。
※小学生専用オンライン英語レッスン

※日本人バイリンガル講師のみの費用を掲載しています。

レッスン内容で選ぶ

目的をもって英会話学習をしていくことは効果的な学習を見込めます。各生徒の目的に合わせた学習方法を提供しているオンライン英会話はありますが、ここでは、カランメソッドTOEIC対策、そして子供に特化したところをご紹介します。

ビジネス英会話に関してはほぼ全てのオンライン英会話で実施されていますので、自分に合ったところを探してレッスンを受けると良いでしょう。

カランメソッドが受けれるオンライン英会話

オンライン英会話名コース/費用特徴
e英会話・月4回/4,800円
・月8回/6,800円
・月15回/9,800円
・月30回/15,800円
・毎日30分/6,500円
15コースから授業を選択。レッスン毎に受講コースを変更する事も可能。
イングリッシュベル・月5回/3,900円
・月10回/6,400円
・月20回/9,800円
カランメソッドをよr発展させたDMEメソッドを使用したレッスン。
ジオスオンライン・20回コース(3カ月有効)/13,000円
(有効期限:3ヶ月)
・50回コース(5カ月有効) 31,000円
(有効期限:5ヶ月)
イギリスよりカラントレーナーを招き、研修に合格した講師だけがレッスンを提供。
ネイティブキャンプ・月額/5,980円+カランメソッド1レッスン200円~一日何回でも受講可能。
QQ English
・月8回/3,980円~フィリピン留学でも有名な学校のレッスンが自宅で受講可能。

※別途オプション費用が必要なオンライン英会話もあります。

【カランメソッドについて】

カランメソッドは英国生まれの学習方法で徹底的に英語を反復するように設計された訓練方法です。カランメソッドの学習者は他の学習方法と比較し、1/4の時間で英語の資格試験の一つのケンブリッジ試験に合格できることが立証されています。

注意していただきたいのは、4倍速で英語が上達するという論調がありますが少し言い過ぎかもしれません。単語を覚える時間が4倍になるとは考えにくいですし、文法も細かく理解しようとすると時間はかかります。しかしながら、効果的な学習方法の一つであることは間違いありませんので、チャレンジしてみる価値は十分にあります。

TOEIC対策ができるオンライン英会話

オンライン英会話名コースor使用教材内容月額
ネイティブキャンプ
・TOEIC®600点対策
・TOEIC®800点対策
・5,500円/無制限
hanaso
・TOEIC ボキャブラリ(関正生 監修)
・Taking the TOEIC
・4,000円/月8回
・5,800円/毎日25分
・3,800円/週2日
産経オンライン英会話・とってもかんたんTOEIC
・Taking the TOEIC 2
・TOEIC Analyst
・5,980円/毎日25分
・9,800円/毎日50分
・5,980円/金土日50分
ジオスオンライン
・TOEICプラン・11,760円/12回
 (有効期限1ヶ月)
・19,000円/20回
 (有効期限1ヶ月)
・39,000円/50回
 (有効期限3ヶ月)
WOMANオンライン英会話・TOEICコース・11,760円/12回
 (有効期限1ヶ月)
・19,000円/20回
 (有効期限1ヶ月)
・39,000円/50回
 (有効期限3ヶ月)
ベストティーチャー・TOEIC SW対策コース・16,200円/無制限
e英会話
・TOEICマラソン・4,800円/月4回
・6,800円/月8回
・9,800円/月15回
・15,800円/月30回
・19,800円/月60回

※別途オプション費用が必要なオンライン英会話もあります。

英語を習い始めた、もしくは再開し始めたばかりの場合はTOEIC対策は無理に行わず、基本的な英語を習得するようにした方がよいでしょう。単語や文法、そして簡単な英文が読めるようであればTOEIC対策をはじめましょう。オンライン英会話でリスニングに焦点をあてて勉強することも一つのやり方です。

まず、TOEIC対策としては公式問題集である『TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編』をすることをオススメします。TOEICに出てくる単語はどの試験も似ているため1冊をやりきると単語対策にもなりますし、どのような問題が出てくるかという傾向もつかむことができます。

初めに試験同様に問題集を解き、得意やパートと苦手なパートを把握することが大切です。その後、オンライン英会話を利用することで効果的な学習が見込めます。

子供向けオンライン英会話

オンライン英会話名コース/月額特徴
LEARNie(ラーニー)・週1回60分/6,000円日本人バイリンガル講師とグループレッスン。
(小学生のみ対象)
Kids Star English
・月6回/2,980円
・月12回/5,400円
・月30回/9,900円
講師陣の指導力と保護者管理のマイページ。
(対象年齢は3歳~)
ハッチリンクジュニア・月4回/2,980円
・月8回/3,980円
・月12回/5,800円
・月30回/12,000円
兄弟や家族も一緒にレッスンが可能。
(3~15歳が対象)
hanaso kids・月4回/3,000円
・月8回/5,000円
・月12回/6,800円
・月16回/8,400円
・週1回/2,800円
・週2回/4,600円
明るく優しい先生とのマンツーマンレッスン。
(4~15歳が対象)
リップルキッズパーク・週1回/3,065円
・週2回/4,800円
・週3回/6,600円
・週4回/8,200円
アルファベットが分からない初心者でもOK。
(3歳~高校生までが対象)

子供専用に行っているオンライン英会話を表示しています。DMM英会話COCO塾などでは別途子供向けにしているところもあります。

まとめ

冒頭にお伝えしたように今やオンライン英会話は100以上も存在しています。価格で選ぶのか、講師で選ぶのか、レッスン内容で選ぶのか、3点に絞って検討してみました。英語を話せるようになるために、最も大切なことは自分のライフスタイルに合わせて、長期的に学習していけるかということです

例えば「毎日レッスン受ける」と決めたのであれば、夜の10時からの30分はオンライン英会話の時間にしようという習慣を作ることも一つです。英会話を上達しようという『意識』が『行動』に変わり、『行動』を続けることで『習慣』になります。

英会話レッスンの習慣化ということを目標にオンライン英会話を選定しましょう。それが、あなたの英会話がが上達したいという願いが現実に変わるための第一歩です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です