オンライン英会話を効果的に使え!初心者がやるべき勉強方法

オンライン英会話を効果的に使え!初心者がやるべき勉強方法

初心者がオンライン英会話で英語が話せるようになることは可能です。

しかし、意外とみんなが気にしていないことのは語彙と文法です。

「文法なんて必要ないからとにかく話すことが大事」と言う人もいますが、この意見には反対です。

「英単語は英語で覚えるべき」というのは半分賛成で半分反対です。

これまで私は英語が話せるようになるまでに試行錯誤してきました。

ちょっと遠回りしたところもありますが、もしアナタが今後、英語を話したいと考えているのであれば、アナタは近道をしてください。

私の今の目標は『多くの日本人がもっと英語を簡単に話せるようになること』です。

これまでの苦労がアナタの糧になるのであれば、これ以上に嬉しいことはありません。

この記事ではオンライン英会話に焦点を当てて書きますが、『英語を話す』というゴールに行くために初心者がやるべき勉強方法を書いていきます。

今後の英語学習の参考にしてくださいね!

オンライン英会話で初心者がやるべき勉強方法

文法と語彙はめちゃくちゃ大事

まず、オンライン英会話を始める前に必要なことです。

文法は頭で文章を作るために必要な要素なので、これを知らないといくら頭で英語を考えても言葉がでてきません。

単語を知らなければ相手の言ったことの意味を理解することが難しくなります。

逆に知っていれば、相手の言ったことの意味を理解できますし、会話の表現方法も広がります。

「英語は話せば話すほど上手くなるよ!」という人もいますが、語彙と文法を知らなければ、上達はかなり遅くなります

また、文法と語彙はめちゃくちゃ大事ですが、やりすぎも正直よくないと考えています。

これは後で私の失敗談としてお伝えします。

まずは文法と語彙を

会話で必要なのは2000語程度の語彙と中学レベルの文法です。

このレベルの単語と文法を英会話の中で使うことができるようになれば、十分コミュニケーションを取れるくらいの英語を話すことができます。

いわゆる日常会話レベルです。

もちろん、このレベルの語彙と文法では実際の英会話で分からないところも出てくると思いますが、その都度覚えていけば問題ないでしょう。

英語を話す基礎力があるので、新しい英単語や表現を『英語』で理解することができるのです。

このレベルになっていれば、英単語は英語で理解できるようになります

もし、アナタが語彙2000語と中学レベルの文法を理解できるならすぐにでも英会話を始めるべきです。

TOEICだと500点、英検だと準2級くらいが目安になってきます。

 

私の失敗
「文法や単語はめちゃくちゃ大事ですが、やりすぎも正直よくない」

とお伝えしましたが、私は5000語くらいのTOEIC単語を集中的に覚えました。

このやり方には反省があります。

半年以上時間がかかったことと、実際の英会話で必要になってくる単語数は5000語も必要なく忘れている単語も多いです。

ネイティブスピーカーであれば難しい単語も理解できるかもしれませんが、国際標準的には簡単な単語を使って、いかに相手に分かりやすく話すかということが重要です。

「英語を話せるようになりたい」ことが目標であれば、まずは基礎的な2000語を覚えて会話の練習を始める方がかなり効率が良いと思います。

語彙と文法を効率よく覚えるために

スタディサプリというアプリが効果的な学習を手助けしてくれます。

スタディサプリには色んな種類がありますが、TOEIC用のスタディサプリが単語も文法も効果的に素早く覚えることができます。

1つの学習が最短2分くらいで終わるので、移動時間や休憩時間などでも手軽にできます。

3~6カ月継続的に学習をしていけば、中学レベルの文法と語彙2000語くらいは簡単に習得できるでしょう。

また、TOEIC用のスタディサプリは『日常英会話』も含まれているため、会話の学習にも触れることができるので超オススメです!

 

【初心者用】オンライン英会話での勉強方法

会話で必要なのは慣れです。

知っている知識をいかに早く口にできるかということがとても大事です。

2000語の語彙と中学レベルの文法があれば、量をこなしていけば日常会話レベルの英会話をマスターすることが可能です。

では、初心者がやるべきことを見ていきましょう。

自己紹介

オンライン英会話では先生を固定することもできますが、初めは色んな先生とレッスンをすることになります。

なので、自己紹介をマスターしてしまいましょう!

あらかじめ、自分が何者であるかを説明することを用意しておけばそれほど難しくありません。

そして、自己紹介は実際に外国人と話す機会に使えるので、まずは押さえるべきポイントです。

自己紹介の仕方

基本の言い方は”I’m ○○.”です。

“○○”の部分に名前を入れれば、自分の名前を名乗ることができます。

また、”○○”の部分に年齢を入れれば、自分の年齢を伝えられるので、組み合わせてみてもよいでしょう。

ExampleI’m Shin. I’m 30 years old.(私はシンと言います。30歳です。)

“○○”の部分に職業を入れれば、自分の今の仕事を説明することができます。

ExampleI’m a student/an engineer.(私は学生/エンジニアです。)

そして、これに色々と言葉を付け足していけば、詳しい説明ができるようになります。

ExampleI’m Shin. I was born in Osaka, but I live in Tokyo. After I graduate university, I moved to Tokyo to work in  the IT company. I am a system engineer. I really like reading novel in my free time.

(私はシンです。大阪で生まれましたが、東京に住んでいます。大学を卒業した後、IT企業で働くために東京に引っ越しました。私はシステムエンジニアです。私は時間がある時に小説を読むことがとても好きです。)

 

どれも、難しい文法や単語は使っていません。

自分が知っている知識を組み合わせて自分の状況を説明できるようにしましょう。

『趣味・名前・職業・英語を勉強する理由』はよく聞かれるので、言えるようにしておきましょう!

分からない表現は復習する

レッスン中に分からなに表現があった場合にはノートをとるなどをして学習に生かせるようにしましょう。

「これ聞いたことあるけど、なんだっけな?」という状況はなるべく避けたいところです。

自分の声を活用しよう

個人的におススメするのが、スマホのボイスメモやICレコーダーに分からない表現や単語を自分の声で入れておくことです。

私の場合はそれを歩いて駅まで行く間、ジョギングをしている時によく聞いていました。

自分の声だから覚えやすいということもあります。

やり方としては、表現もしくは単語・意味(日本語)・例文の3つをICレコーダーに入れればOKです。

数が多くなれば、達成感も感じるのでオススメのやり方です。

普段から英語で言いたいことを意識する

「これ英語でどのように言うんだろう?」というの日常生活で意識しましょう。

ヨーロッパの人へどうやって英語を覚えたの?と聞くと、英語を話せる人のほとんどがこれを実践しています。

やり方はこんな感じです

「腰が痛い」って英語でなんていうのか英語で考えてみます。

「腰は”waist”だから”I feel a pain on my waist.”かな」と思ったのですが、ネットで検索してみると全然違います。

“waist”はくびれ部分の腰を意味するので、この場合は”I had a backache”が正解です。

ちなみに身体の部分で”back”という場合は、背中から腰までを含めた位置をさします。

そのため、「背中が痛い」という場合も”I had a backache”となるようです。

このように日常生活で使う表現や単語を調べていくと、知識が増えていくので、会話での引き出しが増えていきます。

これを先ほどのようにボイスレコーダーに入れておいても良いでしょう。

難しい英語をなるべく使わない

初心者ほど難しい表現を使いがちです。

頭の中で考えた日本語を英語に直訳しようとしてそうなることがよくあります。

しかし、最初のうちは簡単な英語で自分の言いたいことを言えるようになればOKです。

2語や3語でもいいですし、1語でも構いません。

フォーカスすべきは『自分の思っていることを英語で伝える』

「お腹がめちゃくちゃ減って死にそうだ」

と伝える時も”hungry”だけで十分通用します。

まずはここからです。

そして、慣れてくれば”I’m hungry”そして、「お腹が減った」という強めの表現で”starving”があるので”I’m starving”と言っても良いでしょう。

英会話にもっと慣れれば”I’m starving because I worked hard”

さらに慣れれば”I’m starving because the job is so hard that I couldn’t have anything to eat until now”

と修飾していく言葉を付け足していけば、英会話力が高くなります。

ちなみに最後に言った長い文章も中学レベルの文法しか使っていません。

中学英語は侮るべからずですよ!

初心者にオススメのオンライン英会話

英会話を上達させるために、オンライン英会話を中心にして、普段の生活の中に英語を取り入れることです。

これができれば、3ヶ月後、半年後、1年後とアナタの英語力は格段に上がっているでしょう!

初心者で大切なのは『継続する』ということです。

これがかなり難しいのですが、継続して英会話をすることが『習慣化』できれば、英語が話せるようになったも同然です。

そこで、継続に必要な要素を備えた3つのオンライン英会話を紹介します。

DMM英会話

DMM英会話

総合評価 27.5点/30点

講師の質
使いやすさ
料金のお得度
予約のしやすさ
通信回線状況
口コミ・評判

ポイント○無料で語彙力・文法力を鍛えるアプリ「iKnow」が使える

○100以上の国籍の講師が在籍

○初心者に安心の日本人講師が在籍

○TOEICや英検の問題集も含め市販教材が無料で利用可能

日本で最も認知度が高く、満足度の高いオンライン英会話

講師の国籍もさることながら、講師の質においても評判のDMM英会話。

初心者でも無料アプリ「iKnow」を使いながら確実にレベルアップすることができます。

「DMM英会話 何てuknow?」というコンテンツもDMM英会話が配信していて、英語を勉強する人なら一度は見たことはあるのではないでしょうか?

そういった取り組みからも見られるように、常に日本人英語学習者の目線に立ち、使いやすく学習しやすいオンライン英会話を提供してくれています。

 

レアジョブ

レアジョブ英会話

総合評価 26.0点/30点

講師の質
使いやすさ
料金のお得度
予約のしやすさ
通信回線状況
口コミ・評判
ポイント○日本人カウンセラーへの相談が可能
○採用率1%の優秀な講師陣
○レッスン5分前までの予約が可能
○業界大手で満足度の高いオンライン英会話

初心者に安心!カウンセラーと二人三脚で継続するオンライン英会話

オンライン英会話は実に100以上あります。「どこのオンライン英会話が良いんだろう?」という人も少なくありません。

そんな人はレアジョブがおススメです。

なぜなら、オンライン英会話の中では珍しい日本人カウンセラーに相談できるシステムがあるからです。

「英語を勉強していてもなかなか上手くならない・・」と不安に思う場面も一度はあるのが英会話学習。

英語の勉強法から学習計画まで細かなサポートを得意としているオンライン英会話です。

 

ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプ

総合評価 19.0点/30点

講師の質
使いやすさ
料金のお得度
予約のしやすさ
通信回線状況
口コミ・評判
ポイント○月々定額で毎日受け放題のオンライン英会話
○不規則なライフスタイルでも大丈夫!24時間レッスン可能
○無料体験は長めの7日間!じっくり見極められる無料体験

時間のある方はここで一気に学んでしまおう!毎日何時間でもレッスンを受けられるオンライン英会話

時間がある人やとにかく話したい人、土日にまとめて何時間も英語を話したい人ならネイティブキャンプはオススメ。

一日25分のレッスンを一日に何度も受けることが可能です。しかも、月額は定額で何度レッスンを受けても費用は上がりません。

一日2回以上レッスンを受けるのであれば、間違いなく費用対効果は最も良いオンライン英会話です。

英語のインプット(文法力・語彙)があるのであれば、ひたすら会話を練習するというのも手です。

 

 

2019年最新版オンライン英会話ランキング
オンライン英会話総合ランキングでは、他にも「英語が話せるようになる」おすすめのオンライン英会話だけを紹介しています!
独自の基準による点数の見直しを常に行い、最新の情報をお届けしています。
ランキング形式ですが、どれも当サイトお墨付きのオンライン英会話ですので、比較して自分に合ったオンライン英会話を探してみてくださいね。