フィリピン留学は留学エージェントの知識と経験をコチラが利用しよう!

フィリピン留学は留学エージェントの知識と経験をコチラが利用しよう!

フィリピン留学では、留学エージェントを利用することが大半になると思います。一部の学校は留学エージェントを通さず、語学学校独自で学生を集めていますが、ほとんどの学校が留学エージェントを通さないといけない仕組みになっています。

個人的には「どうせ行かせたい学校とか保険とかおススメしてくるんでしょ?」と勘ぐってしまうので、どうせなら自分で手配したいなと思います。しかし、詳細は本文で記載していきますが、現実的にほとんどの学校では留学エージェントを利用しなければいけません。

留学エージェントを使うメリットも確かにあるので彼らを大いに活用する、利用する方法をお伝えします。

フィリピン留学

留学エージェントの儲けのカラクリ

留学エージェントの中には「手数料無料」とか「手数料0円」とうたっているところも少なくありません。実際にそれは本当のことですが、彼らも商売なので収益をあげなくてはいけません。

実際に留学エージェントが収益を得ているのは、大きく2つあり、

・学校からの紹介料
・航空会社、保険会社からの販売手数料

この2つです。「航空会社、保険会社からの販売手数料」は微々たるものと予測できますが、学校からの紹介料が彼らの主な収入源です。

留学エージェントがなくなって困るのは学校側

留学エージェントが扱う学校で、留学エージェントを通さなくても受け入れてくれる学校があります。しかし、学校側が留学エージェントに紹介料を支払わずに済むだけなので、結果として学生側の費用負担は変わりません

正直この仕組みにどうかなと思う部分もあるわけですが、語学学校側の経営を考えた場合、留学エージェントを通してくれる方が学校は生徒を集めに力を注がなくてもよく、広告費や広告に関する人件費をかけずに済むのでメリットが大きいわけです。

ましてや、フィリピン人の経営者が日本でマーケティングをしようというほうが無理な話です。

「じゃあ、お客さん集めは留学エージェントにまかせよう」というのは学校側の運営として理解できます。色んな留学エージェントがいてくれて、フィリピン留学の認知度や学生を集めるために努力してくれているわけですから、留学エージェントがなくなってしまうと困るのは語学学校というわけですね。

なので、なるべく学生へ留学エージェントを使ってもらうために、留学エージェントを使わなかっと場合の費用も同じ設定にしているのです。

留学エージェントはこう使え!

正直、個人的には留学エージェントに対して、大きな信頼はおいていませんが、彼らの立場になって考えた場合、留学エージェントを使うメリットも確かにあります。そこで、留学エージェントの使い方を説明していきます。

時間と手間の節約する

学生としては自分でやろうが留学エージェントを利用しようが、支払う金額は支払う金額は同じです。留学するためにすべて自分で手配するとなると時間や手間がかかる作業が必要となります。そのため、各種手配にかかる時間を節約するためにも留学エージェントを利用する価値はあるでしょう。

最新情報を得る

彼らは一応、フィリピン留学を含めて留学のプロです。実際に留学先で何が起こっているか、どういった現状かを把握しています。最新で詳細な学校情報を手に入れているのは確かです。現実を知っている彼らであれば、ネットの嘘くさい情報よりは100倍は信用できます。

フィリピン留学の情報を留学エージェントから引き出すだけでも価値があります。登録だけしておいて、少し聞きたい程度でも、電話やメールで情報を得るのも一つでしょう。

良質な学校しか紹介していない

「留学エージェントに都合の良い学校を押し付けられるんじゃないか?」と疑いたくもなりますが、多くの留学エージェントでは、日本人向けに良質な英語教育を提供していてクレームを極力ださない学校から、相談に来た学生にマッチした学校を紹介しているだけです。彼らも商売なので、クレームには敏感です。

ここからは、留学エージェントのカウンセラーになったと考えてみます。

彼らは学校から紹介手数料をもらっています。学校を紹介できなければ、収益は0円です。特定の学校を無理にすすめたり、他の学校へ行かせないよう誘導したりする行為は、成約につなげられない可能性を高めるため、意味がありません。

表には出てこない「よいところ」「悪いところ」をすべて伝えても痛くも痒くもないのです。なぜなら、彼らは「学校へ紹介すること」そして留学中の「満足度を高くしてクレームを出さないこと」に注意を払っているからです。

なんなら、努力していない学校は消えてもらっても構わないとさえ思っているでしょう。フィリピン留学での学校は実に400校以上あるといわれていて、良い学校の情報だけが欲しいのであれば、留学エージェントに一度相談するのは一つの手だと思います。

留学前、留学中のサポート

留学エージェントを使う最大のメリットはここにあると思います。

留学前は準備に必要なことをアドバイスしてくれますし、留学中は学校とのトラブルがあった時に仲介役として入ってくれるからです。特に留学中は日本人スタッフのいない学校であれば、言語の壁がありますから強い味方になってくれるでしょう。

ちなみに留学後のサポートがあるというところは私はあまり重要ではないと考えています。留学先を紹介することで彼らの役目(商売)は終えているからです。例えば、留学後の就職サポートがありますが、これは別の商売と考える方が妥当です。

留学後に海外就職を検討しているのであれば、別に留学エージェントを使わずとも、幅広く海外就職案件を扱う業者を選択した方が賢い選択です。

ただ、それだけ商売を広げられるということは留学エージェントを運営する会社が健全であるという証明でもあります。でないと、事業を広く展開できません。

トラブルがあった時に留学エージェントの力が働く?

トラブルがあったときに、個人で申し込んだ人と留学エージェントを仲介して来た人では対応が異なるという話があります。

理屈としては、前者の方がその人さえ我慢してくれればいいため、学校の対応がずさんになりがちで、後者の方はその人の背後には何百人という留学生が控えていて、ずさんな対応は信頼を失うため、予期せぬトラブルが起きても解決しやすくなるというものです。

本当にそうでしょうか?

これだけSNSが発達している現代において、個人で情報を発信する力もあなどれません。それに、学校で対応してくれているスタッフが個人で申し込んだ学生と、留学エージェントを仲介して来た学生を常に把握して対応するとは考えにくいです。

そのため、学校との間に万が一トラブルが起こったとしても、どこから申し込んだというのは関係なく、学校側もきっちり対応してくれます。

ただし、先ほども書いたように仲介役になってトラブルを円滑に解決する役目を留学エージェントはしてくれます。特に言語の壁がある場合は心強く感じるでしょうし、第三者の意見が入ることで自分の立ち位置も理解できるでしょう。

一部の学校しか紹介しない留学エージェント

「なんでこの留学エージェントは一部の学校しか取り扱っていないのだろう?」とフィリピン留学の検討段階で感じたことがあります。なんか怪しいんじゃないかと思いましたが、彼らも考えて商売しています。

最近では、フィリピン留学はそこそこ有名になってきたので、怪しい留学エージェントを見かけることはほぼありません。一部の学校しか紹介していないというのも、彼らの商売のやり方です。そこで、また彼らの立場になって考えたいと思います。

留学エージェントにとって、「一部の語学学校しかつながりがない」というよりは「信頼のおけない学校は候補から外している」と考えた方がよいでしょう。何度も言いますが彼らも商売です。大きなエネルギーを費やし、評判が落ちるようなクレーム対応は避けたいところです。

留学生が「思っていたのとは違っていた」というクレームが広がれば商売は立ちいかなくなってしまうので、問題が少しでも起こりそうな学校を最初から省いているというわけです。

なので、こういった留学エージェントが紹介している学校は、逆に考えれば安心してよいと考えることができます。ただし、あまりにも営業がしつこかったり、良い言葉しか並べてこない留学エージェントは相談をやめていったん引くべきです。

最後に

いかがでしたでしょうか。留学エージェント目線でどのように彼らを使えばよいかを書きました。フィリピン留学は基本的に留学エージェントを通さないといけない仕組みになっていますが、彼らを使うメリットもあります。

彼らを全面的に信用するべきではありませんが、情報をしっかりと引き出すことは大切です。そのためには、自分がフィリピン留学で何をしたいのかを相談前にしっかりと固めておくべきです。

どのように留学プランを考えていくかは、以下の記事を参考にしてください。

 

 

信頼できる留学エージェントはいくつかありますが、私がメインでよく使っていたのはヒューマンアカデミーです。ここは色んなサポート体制も整っているのですが、教育業界の大手が手掛けているので、それなりに信頼のおける留学エージェントです。

ここはフィリピン留学の情報だけではなく、アメリカやカナダへの留学も斡旋しています。フィリピン留学の情報も多く持っているなという印象だったので、カウンセリングに行って、電話やメールでよく質問をしていました。

フィリピン留学の相談はここ!

ヒューマンアカデミー『フィリピン語学留学』

教育業界大手が運営する安心のフィリピン留学エージェント。フィリピン留学を相談したいと思ったらまずはヒューマンアカデミーへ。グローバル企業への就職や転職サポートも充実し、留学後も英語を忘れないようにオンライン英会話で継続的に英語力を維持できます。サポート体制を万全でフィリピン留学をしたいのであればここはオススメです。

▶ヒューマンアカデミー『フィリピン語学留学』の詳細はこちら

留学エージェントを通さずに、行ける学校はいくつかありますが、どこが良いのか迷っていればNILS(ニルス)はおススメです。カランメソッドも実施していて、短期留学や返金制度のあるスパルタレッスンなど、幅広いカリキュラムがあります。

正直、留学に行くまでは自分に合う、合わないカリキュラムかどうか分かりにくいものです。実際に行って合わなければ、変更すれば良いので、NILS(ニルス)ならその選択肢が多いと思います。

フィリピン留学の学校はここ!

NILS(ニルス)

迷ったらNILS(ニルス)という選択が語学学校の中ではベスト。フィリピン留学で人気、0円留学でもおなじみです。授業は完全マンツーマン、立地はセブ島のセブシティにあって治安での不安はありません。目的や希望、予算、期間などに合わせて授業をカスタマイズが可能です。セブ島在住の日本人スタッフがいるため、初めての海外、初めての留学でも安心して利用できます。

▶NILS(ニルス)の詳細はこちら