留学エージェントに騙されるな!フィリピン留学を失敗しないプランの立て方。

留学エージェントに騙されるな!フィリピン留学を失敗しないプランの立て方。

フィリピン留学を検討する際に、どうやって留学プランを計画するかは留学を失敗させないためにとても大切なことです。私は2年ほどかけて色々な情報を集めたり、実際に色んな留学エージェントに相談しました。

それほど時間をかける必要はありませんが、私の経験をみなさんに共有して参考にしてくれれば良いと思います。実際に留学エージェントに方に言われたけど、フィリピンに実際に行ったら「これは違うんじゃない?」と疑問に思う点なども含めて書いていきます。

フィリピン留学

自分の意志と気持ちを大事にしよう

英語を学ぶために留学するとなると、どこの国へ行くか、どの学校にするか、生活はどうするか、期間はどの程度が良いか、費用はどの程度かけるかなど考えなくてはいけないことが多いです。

しかし、最も大切なことは自分自身の意思と気持ちです。

初めに考えて欲しいのが「どこまで英語力を身につけたいか」「習得した英語で何をしたいのか」とゴールをイメージすることです。

留学を終えた時にどうなっていたのかを想定することが大切です。はじめにゴールを意識していないと留学先や期間など留学プランを練る時に時間がかかってしまいます。

留学エージェントに相談する前に、一度は必ず自分の意志と気持ちを整理しておきましょう。

具体的なゴール(目標)とは?

より具体的なゴールを持っていれば、そこから必要な期間、授業内容を決めることができます。プランを考えやすくなるので、留学後の英語能力にも影響してくるでしょう。

では具体的なゴール(目標)とは何か?

試験結果を目標にすることが分かりやすくて良いでしょう。「ビジネスで英語を活用したいので800点を取る」と言った数値的な目標があれば理想的です。

日本ではTOEICがビジネスにおいては基準となっていますが、英会話能力を話したいということであれば、英検で何級を取るとか、IELTSで6.0以上を目指すと言ったところを目指してください。

日本ではあまり有名ではありませんが、IELTSは世界で英語能力の基準となっています。読み書きはもちろん、日常会話能力を計る試験でもあるので、個人的にはIELTSの点数を目指すことはオススメです。

「とにかく英語を頑張る」とか「英語をペラペラになる」と行った、漠然とした目標だと自分のゴールが見えにくく、留学している途中で脱落してしまう可能性が高くなります。

自分の性格を知る

フィリピン留学で知っておきたい自分の性格はまず以下の3つです。

1.ストレス耐性は高いか
└授業数を多く取るか、キャンパスの環境を選択できます。

2.人付き合いは得意か
└生徒がたくさんいる学校か、アットホームな環境かどうかを選択できます。

3.自発的に行動できるかどうか
└スパルタ式の学校が向いているかどうかを選択できます。

漠然とした感じでも良いので、自分が過ごしやすくて勉強に集中できそうな場所をイメージしてみてください。そうすることで、フィリピン留学においての自分の性格を知るということに繋がります。

フィリピン留学の生活スタイルについてはこちらを参考ください。

フィリピン留学でよくある不満

これはエージェントの人から聞いた話ですが、フィリピン留学で実際に最も多いクレームは生活環境が思い描いているものと違ったということです。

フィリピン留学の場合は『学校=住居』となるので、思い描いたイメージと近いかどうかは生活面のことを考えないといけません。こういった生活面のことを検討するためにも『自分の性格を知る』という作業はとても大事になってきます。

では、授業についてのクレームはあるのでしょうか?

フィリピン留学の場合、どこもマンツーマン授業は充実していて指導も丁寧であるため、よほどのことがない限り授業内容に不満を持つ人はいません。

なので、留学先を検討する場合、授業内容よりも生活面に比重において検討した方が良いでしょう。

留学エージェントの言いなりになるな!

現状のフィリピン留学では、ほとんどの学校が留学エージェントを通さないと行くことができません。正直、これについては私も不満を持っていますが、直接学校に問い合わせても必ず留学エージェントを通すように言われます。

これはルールとしてあるため仕方ないことだとして、実際にWebサイトやパンフレットを見て、最終的には留学エージェントに相談することになりますが、ある程度は自分の意思を固めておきましょう。

当然、彼らもビジネスでしているわけですから、学校から発信される情報はウソのない範囲で理想的な言葉を並べ、留学エージェントが行かせたい学校や選ばせたいプランへ誘導してきます。

まずは自分の性格を知ること、そして自分の意思を固めることをまず先に必ず行ってください。そうしなければ、人の意見に振り回されることになり、結果として不満が残ってしまいます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?最後は留学エージェントに対して、少し批判的な意見となってしまいましたが大事なことです。自分の意思をあまりにも尊重されない場合は留学エージェントを変えることをちらつかせてもよいでしょう。

個人的には、一日8時間とか10時間とかを売りにしているところはあまり信用していません。学習した英語をどうやって消化していよいかイメージできない、言い換えれば、復習する時間がないんじゃないかと疑ってしまいます。

私の場合、授業数を詰められることは好きではありませんでした。ある程度、生活に余力を残しておくことが良い学習と留学生活につながると思います。

授業数を増やしたい留学エージェントは単にお金を稼ぎたいだけだと個人的には思います。それよりも生徒本位に立って考えてくれる留学エージェントを選ぶことが大切です。

フィリピン留学の学校はここ!

NILS(ニルス)

迷ったらNILS(ニルス)という選択が語学学校の中ではベスト。フィリピン留学で人気、0円留学でもおなじみです。授業は完全マンツーマン、立地はセブ島のセブシティにあって治安での不安はありません。目的や希望、予算、期間などに合わせて授業をカスタマイズが可能です。セブ島在住の日本人スタッフがいるため、初めての海外、初めての留学でも安心して利用できます。

▶NILS(ニルス)の詳細はこちら

フィリピン留学の相談はここ!

ヒューマンアカデミー『フィリピン語学留学』

教育業界大手が運営する安心のフィリピン留学エージェント。フィリピン留学を相談したいと思ったらまずはヒューマンアカデミーへ。グローバル企業への就職や転職サポートも充実し、留学後も英語を忘れないようにオンライン英会話で継続的に英語力を維持できます。サポート体制を万全でフィリピン留学をしたいのであればここはオススメです。

▶ヒューマンアカデミー『フィリピン語学留学』の詳細はこちら