マルタのスーパーマーケット

マルタのスーパーマーケット

スーパーマーケット

マルタのスーパーマーケット

マルタではスーパーマーケットも様々な種類があって、大型店舗や、コンビニより少し大きいくらいのスーパーマーケット、アジアの食料品を専門に扱うところなどあります。

基本的には大型店になればなるほど、同じ商品でも安く購入することができると思います。私はアパートの近くにある小さめの店舗によく通っていたので、少し高めの買い物をしていたように思いますが、大型店舗は歩いて15分ほどかかるので、面倒だと思っていました。

マルタの店員

私の経験上、マルタの店員は日本より対応が遅いです。これもマルタタイムだと思えば、慣れてくるものですが、初めは最初は少しイライラしました。

レジの列に並んでいても、店員同士で話し混んだり、馴染みのお客さんと話したりする場面は結構見受けられます。並ぶことが好きではない人にとってはこの時間は少し苦痛に感じるところかもしれません。

ただ、フレンドリーな店員も多く、道が分からない時に尋ねると丁寧に教えてくれたり、豆腐を買おうと思って見つけられなかったときは、豆腐が売ってある場所まで連れて行ってくれたりしました。

(この豆腐は牛乳パックのようにパック詰めされています。アパートに帰って、醤油をつけて食べたのですが、日本の豆腐のような感覚で食べようと思うとあまり美味しくありませんでした。個人の感想です・・・)

便利なかご

マルタのスーパーのかご

ほとんどのスーパーでは、このようにかごが用意されていますが、日本と少し違うのはかご自体の取っ手が伸びて、車輪があるというところです。もちろん、かごに取っ手があるのみのタイプもあります。

これは意外と便利で、キャリーバッグを引くような感覚で、買い物をすることもできます。日本にも導入すればいいのにと思うくらい便利でした。このスーパーマーケットでは、これに対応してなのか分かりませんが、エスカレーターも階段式ではなく、平たいタイプのエスカレーターです。

参考までにリンクを載せておきます。店の中にカフェやレストランもあるので、楽しめると思います。ただ、一度入るとスーパーからどう出たらよいか分からなくなってしまったこともあるので、注意してください。

○たまに通っていたスーパーマーケット:Greens Supermarket

マルタの大型スーパーマーケットは基本的に一度入ると何かを購入しなければならないような仕組みになっています。買わずに出るということをしたことがないので、分かりませんが、入り口から出られないような仕組みになっています。

マルタの食料品

日本とは違ったところもいっぱいあるのですが、初めて行ったときに驚いたものを写真で撮ったので紹介したいと思います。

○マルタの野菜

きゅうりは日本のものと異なり、かなり大きいサイズです。1キロ(日本のキュウリで7本くらい)で2.35ユーロ(約310円)くらいなので、かなり安いですね。

野菜全般的には日本のように綺麗なものだけではなく、形や見た目が多少悪くても同じように売りに出されています。カット野菜も手に入りますが、かなり割高になります。

○うさぎ肉

マルタではウサギの肉がスーパーで売られていますし、簡単に購入することもできます。ルームメイトがウサギ肉を使ってバーベキューをしていたのを覚えています。写真は少しグロテスクかもしれませんので、興味のある方のみ、参照ください。

○麺類

麺類も売っていますが、やはりパスタが最も安いですね。普通のスパゲティ麺が1キロで2ユーロくらいだったので、マルタ滞在中はかなり重宝しました。

インスタントラーメンも結構売っています。中には「麺だけ」という日本の名前で売り出されている麺もありました。購入はしませんでしたが、アジアンマーケットで白だしなどを購入すれば使えるんじゃないかと思います。

 その他

○ミネラルウォーター

水に関していえば、2リットルで6つ入りのものが2ユーロで売っていますので、これをほとんどの人が購入していました。2リットル1つだけでも購入でいますが、1ユーロです。この格差はなんなか分かりませんが、かなり差があります。

○お肉

肉に関しては、スーパーで購入するよりもお肉屋で購入した方が、安いし美味いです。肉屋の場合でも冷凍しているものに関しては、あまり期待しない方がよいでしょう。その日購入して、その日食べるくらいがちょうど良いと思います。